【二人暮らし】買い揃えるべきオススメを紹介!【随時更新】

f:id:mogupuchi_home:20180702223345p:plain

 

 

こんにちは!筆者のもぐた(@mogupuchi_home)です!

 

こちらでは二人暮らしの”必需品”から”あったら嬉しい!”まで、二人暮らし実体験を元に、購入して良かったオススメの品々をご紹介します。

ちなみに「当たり前だろ!?」というものから、二人暮らしにしては高価なものまで、ざっくばらんに超オススメしか書きませんので!

 

我が家の住まい環境&生活感

  • 2LDK(リビングダイニング・寝室・納戸)
  • 女性の2名
  • 関東住まい
  • 自炊多め外食少なめ(平日ほぼ自炊)
  • 節約重視

 

 

キッチン周り

T-fal  フライパン 鍋 9点 セット

これさえあれば引っ越し直後でも調理に困らない、9点セット。

鍋蓋付き、保存用蓋付きっていうのがかなり激アツ。

 

調理に関しては画像下二つのフライパンは、満タンで作ると2人前+お弁当分くらいのおかずが作れます。

 

毎日4年以上自炊してきたけど、未だにコーティングは剥がれていないので焦げ付くこともなく調理できている長持ちさんです!

 

浄水器 蛇口直結型

浄水器は絶対!蛇口直結型!

引っ越し当初、ポット型浄水器を買ったんですが水入れると重たいとか、そもそも入れるの面倒で使わなくなってしまいました。笑

 

しかもこの浄水器コスパが最強。

他社のカートリリッジ交換が1ヶ月〜5ヶ月に対し、パナソニック浄水器はなんと12ヶ月毎(年1回)で良いんです。

美味しいお水で1年間飲み続けることができるし、ひねれば美味しい水が出る楽チンなので便利ですねー。

 

電気ケトル T-fal 1.2L

引っ越し当初に買うべきアイテムの一つが電気ケトル

最悪これさえあれば、カップラーメン食べれますからね!特に私たちの引っ越しが真冬の2月頃だったこともあり、重宝しました。

カップラーメンが食べれることはもちろん、加湿器代わりにしたり、入居前の掃除道具などの熱湯消毒などなど、とにかく使い道が幅広い。

 

そして二人暮らしなら1.0L以上のものをオススメします!理由は0.8L以下だと、二人分のカップラーメンの湯量が足りないことがあります……。爆

 

リットルでそこまで値段も変わりませんから、是非1.0L以上を!  

 

DeLonghi エスプレッソメーカー

ずっと愛用しているデロンギエスプレッソメーカー。

これは一緒に住む時、私が持って行ったものですがなんと10年以上使っております!爆

 

大人になればみんな大好きコーヒー、家で本格的なラテを淹れられるのは美味しいのはもちろん節約にもつながります。

 

我が家の場合、グランデサイズくらいの量でなんと1杯78円でした!

 

私がかなりのカフェイン中毒者なので、「1日1杯はコーヒー飲まないと!」って人にはまじでオススメです。数ヶ月で元取れます。

 

現代的でいうと、CMでお馴染みのネスレが販売する”ネスプレッソ”もオススメです!

私のお姉ちゃんも毎朝ラテ派なんですけど、早速ネスプレッソ導入してました。お邪魔した時に試しに飲ませてもらったけど、カプセル入れてワンプッシュで超美味しいコーヒーの出来上がり!

淹れる手間が簡単すぎて欲しくなっちゃいました〜!くぅぅっ!

 

▶︎ネスレ

 

プチ食洗 食洗機

共働きのお二人様!時間を有効活用するため、食洗機買いましょう。

 

我が家も同棲生活2年目に導入しましたけど、「洗い物をしなくていいってこんなに楽なの?」と思わされた一品でした。

 

特に自炊派にオススメしますね。我が家は節約自炊派だったので、毎日朝食と夕食を作っていました。

しかし金曜ともなれば夕飯後、重たい腰を上げてるのだって面倒…つらみ……。

ただ突っ込めばいいだけなんて、まじで大助かりですよ!

 

一般的な家庭用食洗機と比べたら少々小さめだと感じてしまうかもしれませんが、二人暮らしならジャストサイズでした!

とはいえ食洗機不可の食器類を手洗いするので、たくさん入れられる!というより、二人の食卓の8割の食器が洗えるイメージで。(それでも十分助かってます!)

 

家事に翻弄されて、イライラしてしまうのだって二人暮らしならではです。

そのイライラ軽減&自由な時間を作るために、余裕のある生活に投資してみてはいかがでしょう?

 

ルクエ スチームケース

SNSでの口コミから爆発的なヒット商品、ルクエ スチームケース。時短になる電子レンジレシピには欠かせない一品。 

 

野菜を切って水で濡らして、スチームケースに入れて、電子レンジで加熱するだけ!カンタン温野菜やアイデアレシピに重宝します。

 

特に我が家はパートナーが珍しい”農薬アレルギー”だったので、野菜はほとんど加熱処理必須だったんですね。笑

だからもう、ホント、おかげさま感でした。笑

 

 

 

トイレ・お風呂など水回り

色々キャッチャー(歯ブラシひっかける用)

無◯良品のブラシスタンドが大流行りしているのは知っていますが!

そもそも置き型って掃除するときに移動させなきゃいけないし、それだけで面倒かと……。

 

「色々キャッチャー」なら壁にペタッと吸盤でくっ付けるタイプなので、置き場所の心配も転がる心配も掃除の時移動させる面倒もありません。

 

なにより、可愛い。爆

無機質になりがちな洗面台にワンポイントでこれがあるだけで「あれ?インテリアこだわってる?」って感じがします。笑

色の配色もピンク&イエロー、ブルー&グリーンと展開されているので、女性にも男性にも合う配色になってます。

 

もし個数が余ってしまっても、iPhone充電ケーブルなど「色々キャッチャー」なだけになんでもござれ。

 

マルチに使える「色々キャッチャー」、一つ二つ持っていて損しませんよー!

 

歯磨きコップ

歯ブラシスタンドと同様に、置き型はビミョーって感じてたので、洗面台には吸盤タイプのコップをセットしました。(磁石タイプもありますが、経年劣化で磁石部分がサビでしまうのでこちらの方が良いです。)

 

色もホワイト以外にブルーもあります。

置き型ではないので洗面台掃除も楽チンにこなせて非常に便利アイテム。水切りもしっかりできるので衛生面もGoodな一品です。

 

室内物干しスタンド

ベランダに全部干せなかった時はもちろんのこと、布団や枕、ズボンやバスタオル類まで干せちゃうマルチな物干しスタンド。

 

これはまじで一家に一個ないと不便で仕方ありません。

共働きだった私たちは週末にまとめて洗濯する日が多く、そうなると干しきれなかったりするんですよねー。そういう時はこのアイテムの出番です!

 

伸縮性で畳んで置いておけるので、場所も取らずにサッと開いて使えるのがとても便利です。

 

特に梅雨時期などは大活用。室内干しが増えることを見越して買っておいて正解だったー!

  

リビング・インテリア類

マキタ 充電式掃除機

我が家のクイックルワイパー的なポジションの掃除機、マキタ充電式クリーナ。

 

とにかくめんどくさがりな私は大きな掃除機を出してくるのが非常に面倒なワケです。爆

だからこそ便利と感じる、このコンパクトサイズの掃除機。

「掃除したい!」って思った時にサクッと掃除できる点が、めんどくさがりの私が清潔なお部屋に保てる一番の理由ですね。笑

 

ちなみにマキタの掃除機をご検討されるなら、フィルターは何度でも使えるこちらがオススメ!

 

ゴミを取り外し洗って干して何度でも使えるパック。紙パックを使うより、コスパが良いので断然こっちがオススメ。 

 

BOSE PCスピーカー

スピーカーといえばBOSEですよね。しかしみなさんのご想像通り、BOSEは高い!手が出ない!

 

そんな方にオススメなのが、1万円代で購入できるこちらのスピーカー。BOSEの音って、誰が聴いても「良い音だ!」と感じられる絶妙なバランスが持ち味。低音・高音に偏りなく、それでいて細かい音まで出力できるのがBOSEのいいところ。

 

接続方法はAUX INなのでイヤホンジャックで接続することになります。

何かしらのBluetooth受信機を使えば、Bluetoothで音を飛ばして聴くこともできますね! 

 

ちなみに二人暮らしならこれ以上の高価なスピーカーやスピーカーシステムを購入する必要はないです。

 

なぜなら、大抵の二人暮らし用の賃貸部屋は壁が薄いから!爆

 

スピーカーはそれなりの音量を出して実力が発揮されるものなので、せっかく高価なスピーカーを購入したとしても、本来の良い音として聞ける音量まで出せる可能性が低いです。(元音響スタッフだったもので、この手のことは詳しい)

 

首振りサーキュレーター

我が家では年中無休でサーキュレーターが部屋にあります。

これは節約術と兼ね合わせた話ですが、冷房&暖房にはサーキュレーターを回した方がグッと節約になります!

 

さらに温度に偏りなく部屋のどこにいても同じ気温で居られるので、サーキュレーター様さまなんです。

 

別の使い道として、洗濯物の部屋干しにも重宝しています。

扇風機と違って上下の首振りがあるし、直線的な送風のおかげで洗濯物に風が届きやすいメリットがあります。

 

空気を回すことが意外と節約にも心地よさにも繋がるので、一台は購入した方が良いですねー。 

 

ケーブルボックス Lサイズ

ネトゲ廃人ネトゲ住人の二人だったので、とにかくケーブルが多いのなんの!笑

 

そこで活躍したのがケーブルボックスですね。机の下にウジャウジャしていたケーブルが、コンパクトに収容されて見栄えもバッチリ。

 

私たちは長期で遠方に行くケースが多かったので、ケーブルボックスの中は”消してはいけない電源”(テレビの録画、冷蔵庫など)で収容するとより便利に節約できました。

 

こたつ

我が家の巣、こたつ。笑

私もパートナーも二人暮らしを始めて、初めてのこたつ生活でしたが……

まじで、ラブ、こたつ。笑

 

こたつ生活を始めて知ったのですが、冷えの感覚って足が一番敏感でした。 とにかく足が冷たい=寒いに繋がるので、逆を言えば足が温かい=ポカポカという感覚になりました。

毎年11月中旬〜下旬くらいまで、暖房付けずにこたつで生活できるので節約にもなりましたねー。 

 

冬場はこたつにもぐってみかん食べながらゲームする。これが至福です。笑

 

回転式コミックラック

マンガオタクだったパートナーの必須アイテム、回転コミックラック。

引っ越し当初購入したのですが、4年も経ったらしっかりパンパンにコミック詰まってるから、本当ビックリしますよ。笑

 

普通の本棚に比べて、回転式だと省スペースの割に収納力はバッチリなので、毎月1〜3冊程度コミックを購入する方はオススメですね。

 

万が一、収納できなくなったとしても「また回転式を買うだろうなぁ」って思うくらい収納力×省スペース×探しやすい、便利です。 

 

 

 

まとめ

夢のような二人暮らし。せっかくなら”ただ”一緒に生活するのではなく、”楽しく”暮らせる方が絶対に良いですよね。

 

私たちは生活基準は低めに、節約できるところは徹底的に節約することにしていましたが、それに対する投資もしたなーって思います。

 

二人の生活の中でなによりも重要な”共有の時間”。

心地良い時間にするためにも、しっかり吟味して良い物を揃えていきたいですね。

 

本日の一曲

www.youtube.com

 

ぱふぱふにゃーにゃー

ぱふぱふにゃーにゃー

おーまいおー!

 

最近ではtiktokでお馴染みのこの曲!

実はこの曲、4年前くらいにニコ動から生まれたんですよね。私たちも引っ越しの車でこれ聴いてたんですよ〜!

ラブラブな二人暮らしにピッタリっすねー(棒

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"