気になる”あの人”と”私”の進捗報告。

f:id:mogupuchi_home:20180507144403p:plain

 

こんにちは、筆者のもぐた(@mogupuchi_home)です!

 

ご無沙汰しています!

 

「別れました」報告の記事をたくさんの方々に読んでもらって、意外と同性恋愛ブログと化していたことに気付いたもぐたです。笑

 

もちろんあの人とは、私の元婚約者の”嫁っち”と呼ばれていたあのお方のこと。

 

それでは勝手に報告します、現在の進捗報告!!どどーん

 

会ってます

嫁っちこと元パートナーですが、週1くらいの頻度で会ってます。いまのところ。

 

3月は我が家を飛び出し『田舎フリーランス養成講座』へ参加していたので会ってませんでしたが。

 

4月いっぱいで言うと、だいたい週1くらいの頻度で会っていたような……。

 

とはいえ「遊ぼう!」の予定ではなく、我が家に忘れ物があってそれを取りに来たり、野暮用を含みですが。

 

共通の趣味がある

元パートナーとは、共通の趣味が多かったんですね。

スノーボード、ゲーム、カラオケ、バンド活動などなど……。

 

最近はもっぱら『モンスターハンターワールド』にハマっていて。笑

ボイスチャットをしながらできるゲームなので、夜の予定がお互い空いてる時はボイスチャットを繋いでゲームしたりしてます。

 

シーズンオフになってしまいましたが、スノーボードも共通の友人を介して一緒に行くことが多くて、『田舎フリーランス養成講座』から帰宅した翌日も長野県・白馬八方尾根へ行ったり。

 

 

 

 

そしてカラオケに行ったり……!

 

 

カラオケってこう言ってはアレですが、一緒に行って楽しい人って決まってたりするじゃないですか?

音楽の趣味とか、上手い下手とか、ノリとか。

 

そういうところでがっつりマッチしてしまってるもんで。笑

長い年月がそうさせたとも言えますが、私が聴いている音楽=元パートナーも聴いている音楽なので、歌っていて「あー、この曲良いよね!!」と言いながら歌えることがめちゃくちゃ楽しかったりします。

 

元ネットゲーマーだったので同時にニコ動ユーザーでもあり、ボカロ系も聴きます。

元バンドマンなので、バンド系の音楽も聴きます。

アニメをよく見るので、アニソンも聴きます。

 

そういった幅広い音楽の中での趣味もマッチしてるので、楽しいんですよねー!

 

最近ではこの曲が私たちの中での流行りだったりします。

www.youtube.com

 

久々に人気が出てるデュエットソングなのでウキウキで聴いて、そして元パートナーと歌いました。爆

 

誰よりも”近所”の頼れる存在

元パートナーと同性生活を送っていたのは私の地元・神奈川県、そして元パートナーは北海道・札幌出身。

 

私の周りの友人はほとんどが結婚を機に少し遠くへ行ってしまいました。

元パートナーは首都圏に出て来ている友人が数名しかおらず、近所には私と同僚しか住んでいません。 

 

そういった理由も含めて、私たちは一番”近所”の頼れる存在です。

 

お互い初めての一人暮らしですし、心細いのはもちろん虫一匹にも苦戦を強いられるのです。笑

(もぐたの弱点は虫です。大嫌いです。マジ無理。笑) 

 

なんかあった時(ないに越したことはない!)、お互いがビューンっと飛んでいける距離っていうのが有り難かったりします。 

 

最高の相談相手 

元々私たち夫婦は何事もお互いに相談できる、良き相談相手でした。

 

職場のこと、仕事のこと、友人や人間関係のこと、実家の家族のこと。

 

特に実家の家族のことは、実家の雰囲気や登場人物の性格など色んなことを理解してくれてる元パートナーだからこそ、話したいし聞いて欲しいって思います。

 

同時に元パートナーにとっても良き相談相手で居たいなぁって思います。

私は人相学がとても長けていて、それを真っ直ぐ信じてくれたのが元パートナーでした。

だからこそ、変わらず力になりたい。

 

 

綺麗事で言えばこんな感じ。

 

実際は話すテンポやら話す内容の理解が早いことなど、色々と”この人”じゃなきゃダメな部分が大きいんですよー

 

夫婦円満の秘訣は「嫌いなもの/人が一致すること」なんて言いますよね?

 

私たちの場合「好きな趣味や物も一致」してましたが、同じく「嫌いなもの/人が一致」していたんですよね。

 

好きなものは変えられても、嫌いなものは変えられません。逆に【嫌いなものが同じ】相手とは安定して長続きできる確率が高いんですよ。

引用元:結婚するなら「嫌いなもの」が合う人と!|婚活サイト ブライダルネット|IBJ

 

何に嫌悪感を抱き、何に失望し、何にイライラしているのか。それが手に取るように分かる。

 

ついでに言えば、お互いのなだめ方も熟知しているので相談していて間違いなく”最高”の相手なんですよ。 

 

 

どう思っている?それはあまり関係ない

会っていることや元パートナーと何してるかって話をすると、

”付き合っている”と同然で全然変わらないじゃん

って言われたりします。

 

でも全然違います。

 

私たちは別れたばかりの傷口ガバガバの傷心同士。しかし、その傷をお互いで舐め合うようなことはしません。

 

一度は少し嫌いになったこと、一度は大切にできなかったこと、それをお互い心に刻んでいる。

 

だからこそ、寄り添おうとはしない。 

 

「好き」という気持ちがどの種類であるか?、そこをあえて突き詰めないようにしているのが正解かもしれません。少なくとも私は。

 

今、私が置かれている状況は、恋愛<仕事。

学歴のない私がフリーランスとして生きて行くために、勉強したり、自己投資したり。その全ては元パートナーと別れたから得ることができた”人生逆転のチャンス”だと感じています。

  

自分のために何ができるのか?

自分のためにどこまでできるのか?

 

一生懸命に自己投資しなければならない時間に、元パートナーのことを考えてはならないと強く思っています。

 

とはいえ、たまに会える元パートナーとの時間は最高の癒しになったりします。

 

適度なストレスを受けないと、なかなか幸せを感じられません。

それを今更ながらに感じて、非常に有意義な時間となってますね。

 

まとめ

  • 週1くらいで会っている
  • 共通の趣味で楽しんでいる
  • 良き相談相手であり、頼りになる存在である

 

好きとか嫌いとか、そういう状態じゃない。これが本音です。

寂しさや無力感、そういったものを全て忘れてしまいたくて一生懸命仕事に注力しているって感じでなんとかやってます。

 

私の場合、稼ぐことに執着がなかったからこそ、仕事へのガソリンは何でも良いと思ってます。奮い立つものがあるだけマシってところですね。

 

 

慣れない一人暮らし、一人では大きすぎる2LDK、習慣化していた2人前の食事。

悲しみに出会う数を挙げたらキリがない。だからこそ、全力で無視する!!笑

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

*1: °ω°

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"