【LGBT】プロポーズして婚約指輪を渡してYES!の返事をもらったのに、フラれた話

f:id:mogupuchi_home:20180309235123j:plain

 

 

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。筆者のもぐた(@mogupuchi_home)です!

 

このお話は本来なら、過去の振り返りカテゴリー「◯年目|20XX年XX月〜XX月」で公開予定だったのですが、更新できなくなったので早速お話しようと思います!笑

 

同性愛でプロポーズをしようと思ったキッカケ

私が元パートナーにプロポーズしようと思ったのは、彼女が”普通”の女性だったからですね。今まで同性とお付き合いした経験がなく、それでいて私の元にずっといてくれた彼女。

 

きっと小さい頃は「あたいの夢はお嫁さんになること!」なんて、一回二回は夢に見たことでしょう。

 

そんな彼女になるべく”当たり前”のことをしてあげたかったのです。

 

同棲生活も慣れてきた頃(付き合って3年目、同棲生活2年目)でしたし、こういう時って「ずっと一緒に住んでるのに、彼ったら全然結婚を意識してくれないの!プンスカ!!」みたいな女性あるあるの悩みってあるじゃないですか?

少なくともそういう話も耳にしたことがあったし、私もそれなりに男勝りなところがあったので、

 

 

 

ビシッと覚悟決めなきゃいけん!!!

 

 

 

 

そんな風に思っていたのを今でも鮮明に覚えています。

 

3年目の記念日、どこ行く?

私は肝心な時に嘘が上手い。特にこういうサプライズでは、なおさら嘘が上手い!笑

さらに彼女はそんな私を疑うことがない!!

 

そして今回は運も持っている!!!

 

なんと丸3年になる5月の記念日当日は、土曜日!幼稚園教諭の彼女はもちろん土日休みなので、こりゃ最高だ!!となるわけですね。

 

 

3年の記念日どこ行きたい〜?

 

 

そんな風に聞けば必ずこの答えが返ってくると確信してた。

 

 

ディズニーランド!シー!どっちでも良い!!!

 

 

いいよーって即答すると、めっちゃ嬉しそうに喜んでおられました。笑

 

もちろんこれだって誘導尋問で。笑

ディズニーランドorシーと答えるだろうという予測があったので、プロポーズはディズニーランドか、シーで決まりだー!って計画当初から思ってました。

 

その後さりげなくリサーチ。

 

 

そういえば、ディズニーの中だったらどこが一番好きなエリアなの?

 

 

えー……アラジン?

 

 

 

俺も好きだよ!やっぱあそこの雰囲気最高よね!

 

 

そうそう、良い雰囲気!

 

 

 これもまた誘導尋問かな?って思うくらい、予想通りの答えをくれるので、心はニタニタと笑っておりましたよ!

 

3年の劇的プロポーズ

実はちょっとしたアクシデントで、土曜午前中出勤になってしまった彼女。

仕方なくアフター15で行くことにしました。

 

記念日ってことで豪華にしようと決めていたので、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ内でコース料理の夕食を食べました。……これが独身最後の晩餐になるとは、予想もせずにねー!

 

▼性格的に王様気質の私だったので、似合いすぎると撮影されていたwwww f:id:mogupuchi_home:20180309235322j:plain

 

▼せっかくなので、記念撮影していただいた!f:id:mogupuchi_home:20180309235237j:plain

 

こんな豪華なコース料理なんて、幸せすぎてとっても嬉しかったです。

もちろんディズニーということもあって、サービスや接客はなおさら最高!!

気持ちの良い雰囲気で、美味しいお料理をいただきました。

 

そもそも土曜日のアフター15ということで、はなから乗り物類は諦めてました。

なのでのんびりゆっくり散歩気分でディズニーシーを堪能……

 

 

と見せかけて!! 

そろそろプロポーズしないと、心臓がはち切れて記憶もろとも飛びそう!!っていう人生で一番の緊張と興奮をしてたので早々にアラジンのエリア・アラビアンコーストへ。

 

人生をかけた大舞台・いざプロポーズへ

アラビアンコースト正門から真っ正面にある噴水。そこに腰掛けようと誘導します。

 

 

どきどき!通り越して気持ち悪い!!!笑

 

 

そして、いよいよ……

 

準備はいいか!?決め台詞言えるか!?大丈夫か、俺!?

(普段は一人称で”俺”って言ってます!ブログや外だと、私。笑) 

 

 

 

ポツポツポツ……

 

 

 

 

 

 

は!?

 

 

 

 

 

 

なんていうことでしょう。

こういう時に最悪の事態、急に雨が降り始めます。

 

 

あぁ、そうですとも、私たち二人とも雨女ですとも!!!!

 

んなもんで、何も知らない彼女は雨を避けるためにキャラバンカルーセルというジーニーのメリーゴーランドに並び出す……。

 

心の声「これ、止まなかったらどうすんの!?計画失敗!?!?まさか……!

 

そんな声で軽く震える自分がいました。

 

▼ちゃっかり楽しんでるように見えて、心の中は震えている私 f:id:mogupuchi_home:20180309235526j:plain

 

▼しっかり二人で撮影するも、平然を装うのに必死な私wwwwf:id:mogupuchi_home:20180309235646j:plain

 

しかしおかげさまでジーニーに揺られていたら雨がおさまった!

5月という季節柄、瞬間的にワッと雨が降っただけでした!!

 

そんなこんなで仕切り直して、先ほどと同じ噴水のあるベンチに腰掛ける。

 

カバンに隠してある指輪を取りたい!!けど取れない!!出すとこ見られたくない!!

 

と思った私はとっさに「パークマップ取ってきてくれない?次どこ行こうかちょっと計画したい!」と彼女にお願いして、遠くに追いやるwwww

 

 

いつも右側に私が座るので、右手に指輪を準備して、プロポーズの言葉も決めた!!

大丈夫!!頑張れ、俺!!

 

 

何も知らない彼女はスタスタと帰って来た。

いつもの左側にちょこんと腰掛けてマップを手に取り広げ出す……

 

 

 

ちょっと目つむってくれない?

 

え?……あ、はい

 

左手、手開いて出してくれる?

 

はいー

 

 

 

ポンっと、婚約指輪を置きました。

目を開いた彼女は、その意味がわかったらしくポロポロと泣き出して、なのに嬉しそうで。

 

 

ずっと一緒にいてくれる?

 

…はい!

 

 

と涙ながらに婚約指輪を受け取ってくれました。

 

f:id:mogupuchi_home:20180309235809j:plain

後日談

またこれも嘘だったんだけど、金欠で記念日にはプレゼントが用意できないと言ってました。

だからこそ「目をつむって」と言われた彼女は即座に「やられたー!!私何も用意してないや!」って思ったんだそう。

 

そしてダイヤが入った指輪を見て「この石なに!?」って聞いて来た!「ダイヤに決まってんだろwwww」って返事しましたねwwww

 

もっと先の後日談

時は経ち、そろそろ丸5年になる手前の3月、私たちは別れました。 

 

 

めっちゃ冷めたこというと、結婚指輪なんてなんの効力もありませんよ。笑

それにいくらかけようが、それにいくら思いを乗せようが、全てプロポーズする側の自己満の領域なので、別れようと決意した相手を食い止めるほどの威力は持ってませんよ。

 

私はそれを実体験して初めて知ったよね。笑

考えればわかるんだろうけど、幸せいっぱいの時に何考えたってプラスにしか考えられないからね。笑

 

これは男性であろうが、女性であろうが、同性であろうが、関係ないよね。

人の気持ちをさ、金銀財宝じゃ繋げないよ。当たり前だったよ。

 

その後、婚約指輪の行方

別れて指輪をどうしようか、マジで悩みました。

回収すべきか、一度渡したんだからそのまま渡しておくべきか。

 

結局渡しました。

 

その指輪がいつかゴミ箱行きだったとしても後悔はないっす!

あの時の頑張りも、興奮も、多幸感も、私一人では味わえない経験だったので。

そして私にとっても人生かけて行動した、一番のサプライズだったので、最高の思い出となってほしいですね。

 

いま記憶の先に眠らせているこの思い出も、きっといつか人生のバネになると信じて私は突き進みますよー!

(この件をキッカケにディズニーシーには行きたくない感が半端ないので、それも時間とともに消化できたらいいな。笑)

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"