【LGBT】付き合って5年、婚約して1年9ヶ月の同性夫婦、別れることになりました。

f:id:mogupuchi_home:20180303125746j:plain

  

読者のみなさまへ、ご報告があります。

3月3日の本日、嫁・ぷちが我が家を出て行きます。

題名の通り、私たち夫婦は別れることになりました。

 

夫婦間のことなのであまり詳細を書く気にはなれませんし、とにかく今はツラくてブログに……文章にできる状態じゃない中なので、あまりブログという意識ではなく日記的な感覚で書いて行きます。

 

大好きだったから

私たち夫婦はそれこそ「お似合いカップル」で、まじで仲良かったしめちゃくちゃ大好き同士の二人でした。

 

同じ趣味が多く、何事も二人で取り組むし、いろんなことを隠さず話せる……

もちろん愛情もいっぱいで、とにかくラブラブという言葉が似合う世間で言うバカップルでした。

 

「好き」をより強めたのは、私の家庭環境が悪かったことや当時の職場でいじめを受けていたことも後押しとなりました。

彼女は私が向き合う色んな世界から、唯一救ってくれる救世主のような存在でした。

 

彼女にとっての私も同じで、当時の職場や元彼など彼女を縛る色んな事情の中で唯一の癒しと安らぎは私でした。

 

しかしそんな私たちも冷めていくというより、お互いに対して不信や不安が募って行きます。

不穏な空気になり始めたのは2017年の後半頃で。

喧嘩は増えて、相手に優しくできず、思いやりもなく、求めることばかり増えて、いがみ合い……

 

お互い初めての同棲生活だったので、そういった難しさも最初の頃は楽しかった。

けれど喧嘩をしては幻滅して具体的な解決案もないまま、どんどん悪循環にハマっていく私たちがいました。

 

婚約は悪い意味でも安心してしまった

今までの人生、人よりも倍以上嫌なことつらかったことを味わってきたと思っていた私がいます。

 

だからこそLGBT当事者として、一人の人間として、30歳になりそうな一人の女性として、婚約できたことがなによりも嬉しかったし、なによりも自信となりました。

 

しかしその安心は私を悪い方へ導いていました。

 

夫婦になったから、ある程度は安心しても大丈夫だろう

夫婦だから、そんな簡単に別れることはないだろう

 

婚約を果たし、変に安堵してしまった自分がいました。

 

先々のことを考え、今の生活スタイルを直してもらわないと困る

 

婚約を果たしたからこそ、長く付き添うパートナーだからこそ、先々を見据えて変えてもらいたい・変わってほしい短所を探すようになりました。

 

そんなことをしていたら、もちろん喧嘩も増え悪循環の深みにはまっていきました。

 

好きだったお互いが消えた

私は彼女を傷つけ、幻滅させ、大好きだったはずの私を嫌いになるほどのことをしました。

 

付き合いたての頃は尊敬と溢れんばかりの愛情で包んでいたはずの彼女。

しかしそんな彼女を傷つける行為をしました。

 

この行為が絶対許される行為ではなく、自分を根本から変えなくてはならないと本気で思わされました。

 

親しい友人にも見せたことのない一面ですが、家族としても受け入れがたい・受け入れられない一面でした。

 

彼女は彼女で私とは違った方法で私を傷つけました。

 

お互いのこの傷は、いつか癒えるのか?それとも永遠に残るのか?

「大好き」だったはずのお互いは、もういなくなってしまったのか?

 

別れを切り出したのは彼女

私よりもずっと前から気付いていたのでしょう。

このまま一緒に生活していても、お互いが「嫌い」になってしまうことを。

 

憎み合い、いがみ合い、最終的に殺し合うような二人にはなりたくない

好きになれなくても、大嫌いな人になって欲しくない

 

彼女の選択でした。

 

2018年1月、別れたくない私と別れたい彼女で永遠と交わらない話し合いをしてきました。

 

大好きだった思い、再び

別れ話を終えてから、彼女が引っ越し先を見つけるまであっという間でした。

 

それとともに「別れ」が現実味を帯びて、私もどこかで望んでいた0.001%の復縁の可能性を完全に断ち切りました。

 

不思議なもので、ここまで来てやっと私たちは元の姿に戻れました。大好きだったあの頃の姿に。

 

お互いが思いやり、お互いの存在に感謝する。

そんな当たり前のことを忘れていた生活だったんだ……と痛感させられました。

 

これを書いているのは現在は2月後半なんですが、とても穏やかに生活できています。

 

今身近に感じられる彼女の存在がありがたく、尊い

 

数週間後から私たちは別々の道を歩むけど、どうか幸せでいて欲しい。幸せになって欲しい。

 

正直言って、プロポーズした身としてそんな簡単に彼女を諦められません。

断ち切ったとか言うけどほぼほぼ建前で、彼女の未来に私がいないという現実はとても残酷な事実です。受け入れられないし、受け入れたくない。

 

でも、それ以上に彼女が不幸せと感じる未来は嫌なんです。

 

だから、幸せになって欲しいって本気で願います。

大好きだからこそ、より多く笑ってて欲しいって願います。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"