MMAに復帰したけど、さすがアラサーだと感じた残念なこと

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。筆者のもぐた(@mogupuchi_home)です!

 

 

 

剥離骨折を経てようやく日頃のストレス発散&体力維持でやっているMMAに復帰しました!

 

 

 

11月中旬に一度復帰したんですが、実はその時終わった後剥離骨折部分が痛くなっちゃって・・・。

 

骨折って完治しても疲労が溜まると、とっても痛むんですね!!!(・・・初体験w)

 

 

だからまだダメなんだなぁと自己判断し、やっと12月初週に完全復活を遂げましたよ!!

 

 

 

それで11月中旬に行った時、とっても残念だったのがたった1ヶ月半のお休みでスタミナが完全になくなっていました

 

 

 

もぐたは背が低いので、ちょこまか動きまくって隙を突くスタイルの戦い方なので、「ちょこまか」動けないのは致命傷なんですね。

 

 

でもその「ちょこまか」ができなくなっていて、とっても悔しかったんです。

 

 

 

せっかく頑張ってたのに・・・

やっとここまで来たのに・・・

 

 

と1年半通った経験がまるでパーになったような感覚になって、辛かったんです。

 

 

 

 

だから復帰したらスタミナ回復に重点を置いてトレーニングしようと思ってました。

 

 

実際、ミット打ち以外でも「ちょこまか」を意識してステップを多めにサンドバック・対面シャドーをこなしました。

 

 

 

先生である師匠も前回私のスタミナ切れに気付いていて、

 

おーいー!!スタミナ!!切れてんじゃんwwwww

 

と言われてしまってました。。。

 

 

 

 

そしていざミット打ちの番になりました。

 

 

先生「はい、10!

 

 

と一声wwwwwww

 

 

 

私「ぎょえ!?!?」

と言いながらも10右ミドルキック、10左ミドルキックをこなす。笑

 

 

実はこれってとってもイレギュラーな対応なんですwwww

 

普通だったら、

まず、1本づつ打たせて先生なりの「君の今日の調子はどうかな?」って判断する。

その次にフォームや打ち方・蹴り方にツッコミどころが無いか見る。

 

 

そういうところからスタートして、決められた時間内にどんどんスピードと数を上げていくというのが本来のミット打ちの方法。

 

 

 

わかりますか?

どれだけ無茶振りをされたのかwwwww

 

 

 

まぁ先生も私ならやるだろ?っていう信頼関係もあるし、それよりスタミナ切れを懸念してくれてたのかな?って思いましたね〜

 

 

ありがたい!!!

 

 

 

剥離骨折をした9月末と比べて非常に寒くなった最近は、トレーニングウェアにスポーツタイツを履きます!

 

 

初めてトレーニング用スポーツタイツを購入したんですけど(空手の時は胴着なのでwww)、探すと色々ありすぎて悩みました。。。

 

 

けど最初だから着圧とかそういうのどのくらいかわからないし、そもそも三浦大根並みに太いふくらはぎなので、サイズが心配でwwwww

 

 

それでこちらの結構安いロングタイツを購入したんですけど、これが当たり!!

 

ていうかサイズ展開が幅広いのが、私みたいな極太足の人には嬉しいところ

 

 

去年買ってトレーニングウェア以外で、スノーボードのアンダーウェアにもしてヘビロテしまくったんですけど、持ちが最高です!!! 

 

 

一応型崩れみたいなのはそれなりにしますけど、

1泊2日のスノボで、このロングタイツ&ユニ◯ロヒー◯テックで持っていくと断然こちらのタイツの圧勝。

 

 

速乾性・保温性はもちろん1日滑ったら履いていたはずの位置からだいぶズルズル下がっているユニ◯ロヒー◯テックはダメでしたねー。

 

だいぶ気に入ってるので、冬用起毛も買い足そうと思ってますよ〜!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"