【LGBTカミングアウト】もぐぷち夫婦が積極的にカミングアウトをしていく方針の理由

f:id:mogupuchi_home:20171114092258j:plain

 

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。筆者のもぐたです!

 

 

 

早速ですが、筆者であるもぐぷち夫婦がなぜカミングアウトに積極的であるか?

その点について色々とお話していきます。

 

 

 

もぐたはウソつき

私もぐたは16歳の頃に初めての彼女(同性)と付き合うことになり、それまで普通の異性愛者だった私だけど「本当の自分」という存在に気付きました。

 

 

そして30歳になる今までの間に、カミングアウトはもちろん平気で嘘をつく場面もありました。

 

友人や先輩など大事に思う人や、これからも繋がっていたいと思う人にはカミングアウトをして、社会的立場が関わる場面ではクローズド(カミングアウトをしない状態)でした。

 

 

 

15年近くの間、カミングアウトをしている・していないを上手くやらなくてはならなかったためその間に私が取得した技術は、騙せる嘘

 

 

容姿的にボーイッシュな私は、見た目からは彼氏がいるなんて考えられないようなタイプでしたが、そう思わせる上手な嘘を身につけて「彼氏がいる風」を偽って来たのです。

 

 

 

今でもパート先では「同棲している彼氏」がいることになっていますwwwww

 

 

 

しかし、そこで問題になるのが嫁・ぷち。笑

 

 

 

嫁・ぷちは嘘が下手

とっても良いことなんですけどね?

 

 

嫁・ぷちは嘘をつくのが苦手&下手なんです。爆

 

 

私の横にいて「よくもまぁこんなにスラスラと嘘が言えるなぁ!」と感心するレベルwwwww

 

 

身を守るために仕方がなかったんですけどね?笑

 

 

 

 

ぷちは良い意味でも素直で真面目。更には嘘をつき続ける気力はありませんって感じwwwww

 

 

 

ぷちは職場の限られた人のみにカミングアウトをしてる状態ですが、そうでない人たちからの「合コン」だの「好きな人いないの?」攻撃が、相当めんどくさい様子wwwwww

 

 

 

 

嘘を徹底することも無理だし、

そういう誘いがイチイチめんどい。

 

 

 

 

 

強固なクローズドじゃないだけ、全然良かったなって思いますけどね。

 

 

まとめ

そういった背景から、我が家は積極的にカミングアウトをしていく方針を決断しました。

 

特に1年〜3年の間に、札幌へ飛び立つ時が良い意味でも切り替える時期と感じています。

 

 

嘘は嘘でも、彼氏がいないとか同棲しているのは誰か?とかそういう詮索をされないように、「事実婚」という事情がありそうな嘘で徹底するとか!

 

 

▼その時の詳しいお話がこちら!

 

  

 

私たちのような人間が、特殊として見られることも多いですが意外とそうでもないってことも伝えて見なきゃわからないですからねー。

 

 

会社とか大きなものを変えて欲しいとは思いませんが、友人や知り合いの「LGBT」に対する抵抗くらいは取り除いて行きたいなぁと思います!

 

 

とはいえ、この歳になるとちょっとした問題がどんどん面倒になり、解決する力も出てこない億劫になりますから、「付き合いたくないなぁ」と思う人はバスバス切って行きますけどね。笑

 

 

実際今年の夏も、大勢の友人?知り合い?を失くしましたけど、人生的に合わないと思うから全然良いです。

 

 

 

そういう強さもこの生き方には必要かもしれませんねー。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"