LGBTパートナー・同棲に向けての準備!物件探し編〜思わぬ非常事態に遭遇〜

f:id:mogupuchi_home:20171007125011j:plain

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです!

 

 

 

久々の1年目シリーズ!!

今回は2014年、年明けから動いた同棲に向けての準備編をお送りします。

 

※こちらの記事は過去の振り返りです。1年目=2013年〜2014年のお話となります。

 

 

 

【二人の住まい・物件探し】

今の時代、ネットがあって本当良かったなーっ!!

不動産屋さんへ顔出さずとも物件探せちゃいますもんね!!

 

そんなわけで、私たちも相変わらずSkype繋ぎながらネットを駆使して物件探し。

 

女性二人が住むということで、以下の条件を最低条件としました。

 

 

物件の条件

  • 実家からバイクで20分圏内 
  • 間取りは2DK以上
  • 最寄り駅から徒歩10分以内
  • 風呂・トイレ別
  • キッチンコンロ2口以上
  • 南向き

 

ぷちは職場も変えることになってしまうので、住むエリアに関しては私に任せるとのこと。

 

条件の中で、最寄駅から徒歩10分圏内というのは神奈川県に住むということでの防犯面も考えた上での結論でした。

 

 

【いざ、賃貸物件探し!】

Skype通話をしながらおおよそ住みたいエリアと物件は導き出せたので、あとは内覧を重ねるだけ!となったんですがここで非常事態

 

 

私の実の父が、家を購入してやる!と言い出した!!!!

 

 

 

これには流石の私も口がポカーン…

 

 

私は経済的にも自立をしたかったし親離れしなくてはならないと思っていました。

 

 

私の父はそういう成長を望まぬのか?!

 

と不思議に思いましたが、父は父なりの心配があってのことだったそう。

 

 

【父の懸念材料】

 

私が家を出ることを決めてから数ヶ月の間に、何度も家族会議的なものが行われました。

 

それは私のカミングアウトも含めてのこと。

※両親や兄弟へのカミングアウトに関しては別途記事にさせていただきますので詳細は割愛させていただきます。

 

 

ですが普通のゆとり第一世代の親より一回りも二回りも上になる父・当時70歳は、LGBT=おかしいになるし、私を認めたい気持ちはあるものの信じられない・信じたくないといった様子でした。

 

 

もちろんぷちに対しての不信感も相当なもので、「別れたらどうする!?」とか「そんなんじゃお前一人で家賃は払えないだろ!」とか、とりあえず別れる前提で物事を考えていたように思います。

 

 

父の懸念材料のまとめ

  1. いつか別れるだろう
  2. 別れた後の生活の心配
  3. 女二人で生活する防犯的な意味合いの心配
  4. 女二人のシェアルーム可物件を探すことの難しさ
  5. ぷちに一時的に金銭的苦労をかけること

 

 

ざっとこんな感じ。

父は年齢的にも、仕事柄的にも、不動産情報に関して私たちよりもはるかに知識があります。

 

そういった意味で「たかが物件を借りる」だけでも若い女性2人が借りることがどれだけの苦労か、目に見えていたんでしょう。

 

 

特に父から見た私、社会から見た私は当時まだまだ半人前以下だったので、不動産屋に駆け込んでも信用を得られないと予測していたのではないかと思います。

 

 

 

また、父は5項目目の「ぷちに一時的に金銭的負担をかけること」が一番心配だったようです。

 

もぐぷち2人で計画的に貯金をしていたものの、私が手術してしばらくの間休まなくてはならなかったことや、そもそもちゃんと働いていたとしてもお給料が低かったこともわかっていたので、ぷちがほとんど金銭的負担を担うことになるのはお見通しだったんですね。

 

 

▼合わせて読みたい!いじめストレス末期の挙げ句の果て

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

【急遽、賃貸物件→分譲物件探しへ】

結局、父は一度言い出したら絶対に曲げない人なので父のご厚意に甘えることにしました。

 

急遽賃貸物件→分譲物件探しへ変更になったため、今までの時間は白紙に戻りまた一からやり直しすることになりました。

 

 

父から指定された予算の物件を探しまくる日々。

 

この頃すでに年が明けてだいぶ経っていたので、相当寒い中で物件の内覧に行ってました。

 

 

f:id:mogupuchi_home:20171006215207j:image

 

f:id:mogupuchi_home:20171006215408j:image

 

中古物件を購入し、父の知り合いの大工さんにリフォームをお願いする流れにすると父に決められていたので、年明けから探し出して2月には物件を購入してなければならないという急ピッチ具合。

 

 

結局、3軒ほど物件を見た中で決めなくてはなりませんでした。

 

 

そして父にも承諾をもらい、いよいよ物件が決まりました!!!

 

 

 

 

 

今回はここまで!

次回は忙しい合間を縫って迎えた、初めてのバレンタインデー!

をお送りします。

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"