Webライターのメリット!体調不良でも仕事ができる在宅ワークだった♪

f:id:mogupuchi_home:20170930144157j:plain

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです!

 

 

 

 

 

水曜日の夕方、左足中指を「剥離骨折」をしてしまった筆者もぐたです。

 

▼合わせて読みたい!30歳にして初めての骨折の原因が脳筋すぎるお話

www.lgbtjp.com

 

 

 

【初めての骨折・30歳の壁】

木曜日に整形外科で「剥離骨折、足だから無理だけどなるべく絶対安静の全治1ヶ月」と断定された時に一番最初に浮かんだことはやはり、

 

 

 

 

仕事どうしよう・・・

 

 

 

 

 

でした。

 

 

30歳になった私には、守らなくてはならない大人の約束がたくさんになっていました。

 

主婦であり、パートタイマーであり、駆け出しWebライター。

 

三足の草鞋を履いている私ですが、この時「仕事」と浮かんだのはパートタイマーとして働いている飲食店のキッチンスタッフのこと。

 

f:id:mogupuchi_home:20170930144710j:image

 

どの仕事でも言えることでしょうが、私が働いてるお店は小規模だということもありスタッフ一人減ってしまうと大打撃な訳です。

 

 

自分の感じた痛みより大ごとになってしまったな・・・」というのが本音でした。

 

 

 

【心の拠り所になったWebライティング】

f:id:mogupuchi_home:20170930144808j:image 

もし万が一でもパートに出れないことになってしまったら、まず一番に困るのが「お金」

 

 

現在、駆け出しWebライターのもぐたはひと月の収入が

Webライティング < パート

となっています。

 

 

ですからパートに出られない=家計を苦しめる結果になってしまいます。

月8回なのでそんなに高額稼いでるわけではありませんが、私たちの暮らしにはもぐたのパートお給料は必須なんですよね。

家計を直撃する痛手というより、少し裕福に暮らすために必要なお金。

 

 

私がパートに行かない=給料が減ると、それぞれ個人で使うお小遣いがなくなってしまうので私はともあれぷちに迷惑がかかってしまうんですよ。

  

 

 

しかしWebライティングのお仕事も順調で、知り合いのクライアントさんから継続的にお仕事を頂けてる状態にある私。

 

 

 

 

 

パート行けなくなったらどうしよう・・・

と一瞬焦ったものの、すぐに

 

あ!ライターの仕事あるから大丈夫だ!!

とポジティブに思考転換できたのです。

 

 

 

 

【体調不良でもできちゃう仕事!】

風邪や頭痛などそういった場合はさすがに休むべきだと思います。

実は私も偏頭痛持ちなので、その時はさすがに丸っきり動けなくなりますし。

 

 

 

ですが今回骨折した私は

 

 

 

 

足以外、超元気!wwww

 

 

 

 

 

 

そして継続的にWebライティングのお仕事を頂けてる状態。

 

 

だから パートに行かずとも仕事できちゃうわけですよ!!!!

お給料稼げちゃうわけです!!!!

 

 

 

極論かもしれませんが、

この仕事、主婦の味方過ぎません!?

 

 

 

スキマ時間にできる、自分の都合で家にいてもできる、家族の都合で家にいてもできる、仕事量の調整が自分でできるなどなど・・・

 

 

主婦や子育て世代の女性にとってライターという職業が合い過ぎていると感じました。

 

 

 

【まとめ】

f:id:mogupuchi_home:20170930144620j:image

結局、骨折した3日後のパートのお仕事へ出勤しました。

どの程度動けるのか?」が全く判断つかなかったから試さないと分からなかったからです。

 

 

絶対安静と言われてる以上無理に動くことは禁物ですし、

そもそも骨折してるのに立ち仕事に来たパートさんって早々いないと思うのでwwwww

どちらかといえば当本人である私より飲食店のマスターや他の従業員の方が心配してくれましたし、助けてくれました。

 

 

 

そして10月のシフトも骨折より前に出した通りの月8日出勤することに決めました。

 

 

 

結果的に言うと、いつも通りパートに出勤することになったから家計を圧迫することにはならなかったんですが、気持ち的な余裕が生まれたのは間違いありません。

 

 

 

大人になってからは、風邪を引いたり具合を悪くしたりケガしたりすると

 

それでも出勤しなければならない絶望

 

に誰しも直面します。

f:id:mogupuchi_home:20170930144350j:plain

 

 

 

会社へ通勤する間だって、具合が悪かったら相当つらいはずです。

私が住む神奈川県は他県に比べて特に上り電車が本当に過酷です。

 

もし私が正社員で都内へ電車通勤をしている身だったとしたら、間違いなく「しばらくお休み」を頂いてたと思います。

 

 

だって、

 

 

 

 

絶対踏まれるもん!!!!wwww

 

 

 

 

 

 

あの満員電車に乗ったとしたら、「剥離骨折」から「複雑骨折」になってしまいそうですよwwwww

 

 

 

そういう意味でも在宅ワークは非常に働きやすいと実感しました。

 

 

 

更に私のような主婦は、旦那様やパートナーが過ごしやすいように相手を優先して物事を考えてしまうのが主婦業だと思います。

 

 

自分の都合だけでなく、相手の都合や用事も関係してしまう主婦は世間一般的な仕事で「ちゃんと働く」ということがなかなか難しいですよね。

 

 

 

体調が万全でなくともできる。何かで都合が悪くなってもできる。

それがわかっただけでも、今後の私にとっては非常に安心材料になりました。

 

 

 

「少し体調が優れないなぁ・・・」

 

と思っても、体調に合ったできる範囲の仕事量をこなせる(携帯電話で画像検索したり、見出しを考えたり等)という意味でも、Webライターという職業に関わるライター側もクライアントさん側も、非常に柔軟性が高いなぁと思います。

 

 

 

改めてWebライターという業種に着目した自分を褒めてあげたい出来事でした。 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"