Webライター初心者必見!主婦でも出来た♪継続案件獲得のコツ&体験談 その1

f:id:mogupuchi_home:20170912205754j:plain

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです!

 

 

 

 

6月に一般企業を退職してから主婦 × パートで、主な稼ぎ頭は嫁様・ぷち殿で生活してきた私たちですが、将来の札幌移住を見越して在宅で出来る仕事を始めようと決めていました。

 

 

 

9月から動き出して、

Webライターデビューすっぺ!!

 

 

 

 

って思っていました。

先日YouTuberで友人のHirokoから知り合いのライティングのクライアントさんを紹介していただいて、9月初日からWebライターとして仕事をやらせていただけることになりました。

 

Webライターとして駆け出し1週間、2記事納品。

その初々しくも生々しいWebライター人生のスタートと、これを書いてる今まさに継続案件を獲得できたコツをご紹介していきたいと思います。

 

次回記事には、友人の知り合いだからこそ聞けた「クライアントさん側の本音」もご紹介します!

 

 

▼仕事をいただけることになったキッカケのお話はこちら

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

【クライアントさんと初めての交渉】

Hirokoの友人だったクライアントさんでしたが、そもそも私は初対面もしていない全くの赤の他人でした。

 

最初はHirokoが連絡を取り合ってくれて、

LINEでのやりとり→その後チャットワークへ移行しました。

 

いざ、お仕事を始める前にクライアントさんとしっかりコミュニケーション取らなくてはなりません。

 

では、具体的にどのようなことを教えてもらい、質問されたのか?

見ていきましょう。

 

事前に教えてもらったこと
  1. チャットワークの使用方法と注意点
  2. ひと文字◯円
  3. 研修期間として設ける記事数
  4. 研修期間が終わった後の流れ(0.4円→0.5円になるための流れ)

 

事前に質問されたこと
  1. 給与支払い先の振込銀行口座の明細
  2. 月どのくらい稼ぎたいのか?
  3. 1日どのくらい執筆時間として確保できるか?
  4. 7つくらいの候補から興味のあるジャンル
  5. 研修期間記事の納品できそうな日程

 

コミュニケーション中に感じたこと
  1. 特に契約書・業務委託書とか交わさないのか?という不安
  2. 「慣れれば1時間でこの位書けます」と言われたが、それより一般的に「慣れるまでどの位かかるのか?」の方が知りたいwww
  3. とりあえずやってみるしかねぇ!考えるより行動だ!←

 

 

 

最初は研修期間として3記事書くことがクライアントさんからのお願いで、この時の研修価格は一文字0.4円。

納品もどのくらいの期間で書きたいのか?私を優先してくれて、私の希望通りでOKとのことでした。

 

 

初めてだったこともあり、3日間頂いて初めての記事にチャレンジしました! 

※補足:3日の内作業時間に当てれると見込めた時間は6時間ほど。もぐた30歳というビックイベントも3日の内の1日で、それ以外にパートや先約も入っていました。

 

 

【初心者Webライターとして意識したこと】

上級Webライターさんたちのように、スムーズに書くことも出来なければSEOも考慮できません。そんな私が意識して守っていたこと、気をつけていたことをご紹介します。

 

納期は必ず守る!

仕事としてやるなら当たり前のこと!

お金をもらう以上当たり前のこと!

 

これを守るか、守らないか。

それだけでも顔も声も知らないクライアントさんとの信頼関係は築ける!

 

 

文字数は必ず達成させる!

クライアントさんから「お題」と「文字数」と「ファイル形式」だけ指定があったので、その中で初心者の私が一番重要視すべき点は「文字数」。

 

絶対越えなくてはなりません!

 

もちろん全部守るが鉄則ですけどねwww

 

 

わからないことがあったらすぐ聞く

研修期間ということで、クライアントさんが私を

 

 

どんな人間であるか?

どういう記事を書くことに優れているのか?

応対の姿勢はどうか?

今後もお願いしようかどうか?

 

 

見極められてる時間とも言えます。

少なくとも私はそう思った!!!

 

 

初心者で右も左もわからないのに、独自の発想とググるを頼ってはいけないって感じました。

 

クライアントさんが目指す記事はライターの私が決めるものではないし、ググって正解が出てくるほど甘くないと直感的に思っていたので、つまづいたらすぐ連絡するようにしてました。

※補足:もちろん記事に仕上げるための情報源はググります。そうではなく記事の方向性はググって決められる話ではないということを伝えたい。書き方の正解はクライアントさんに聞くのが一番ということ。

 

 

次に連絡できる時間や日程を報告する

記事の納品だけでなく、クライアントさんとコミュニケーションが大切。

 

チャットワーク・スカイプ・LINEの連絡ツール

記事を書く

 

この2つでしか繋がっていない私たちには、積極的にコミュニケーションを取ることが何よりの信頼獲得へ繋がります。

 

記事の納品期日だけでなく、毎度連絡をする度に次連絡が取れる時間帯や日程を送りました

 

 

例えば・・・

 

これから夕飯やお風呂の支度など立て続けに家事をしなくてはなりませんので、お返事は23時頃になると思います。

 

明日はパート出勤日になりますので朝〜夕方までは連絡が取れません。ですのでお返事は夕方〜夜になります。

 

などなど、クライアントさんが「連絡返ってこない・・・不安だな」と思わせる気持ちを最小限に抑えたかったんです。

 

 

【初回のライティング記事・詳細】

f:id:mogupuchi_home:20170912225244j:plain

依頼の詳細
  • 文字数指定=3500文字以上
  • 指定ファイル形式=テキスト
初心者一般主婦が執筆したらこの位かかった
  • 執筆&情報収集に当てた総時間数=6時間
  • 家事とパートを両立させて納品までにかかった日数=2.5日間 

 

まず、記事の口調や書き方など特に指定がなかったので、とりあえず作ってみて一度確認してもらおうと試みました。

 

ですが口調も書き方も即OKもらえたので、私が思っていたより早く納品完了しました。

 

 

 

即OKで納品完了できたのは、なによりもブログのおかげさまだなって感じます。

 

とにかく1日1記事書くことを徹底していたこと。

習慣化していた執筆作業に対して、まだまだやれる!と感じていたこと。

◯◯◯◯文字と聞いて、どの程度の作業量かすぐに把握できたこと。

そして日々このブログへ色んな方々がアクセスして下さってるのをヒシヒシと感じていた私は、ブログ執筆の口調や伝え方なども多少なりに意識して書いてました。

 

 

ブログ収益とかまだまだ無いけど、思わぬところで継続してきた力が発揮できて、

 

 

 

 

 

とっても自己満足!!!!!←

 

 

 

 

 

  

【クライアントさんから、嬉しいお願いをされた!】

初回記事を納品すると、次に作成してほしい「お題」が来ました。

元々、3記事分は研修期間で今回もテキスト形式の0.4円なんだろうなって思ったいたら

 

 

 

納品も早く、物覚えも良さそうなので、研修期間終わりにしてワードプレスへ直接入稿してみませんか?もちろん金額は0.4円→0.5円になります!

 

 

 

と!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

これに関しては、もぐたもぶっ飛び大喜びでもちろん承諾しました!!!!!

 

 

 

今回はここまで!

 

 

次回は、初心者ライター2記事目・ワードプレスへの苦戦をテーマにお伝えします!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"