【アラサー女子】20代ラストの本音!この歳になって気付かされたもの『体と脳の衰え』

f:id:mogupuchi_home:20170903145146j:image

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです!

 

 

今回の【アラサー女子】20代ラストの本音シリーズは

 

『体と脳の衰え』をキーワードにお送りします。

 

▼前回の記事

www.lgbtjp.com

 

▼【アラサー女子】シリーズ

www.lgbtjp.com

 

 

 

【間違いなく老化が進んでいる】

2015年27歳の冬、私は立ち上がることの出来ないほどの

 

ぎっくり腰

 

になりました。

 

それ以外にも体力がかなり無くなってる訳じゃなく、疲れを翌日に持ち越すコトが多くなりました。

あっという間に寝てもスッキリしないって日々が訪れました。

 

 

脳みそも着々と衰えているのを感じます。

必要な情報をインプットすることの重要性を感じている為、

毎日TwitterLGBTのこと、ブログやアフェリエイター、Webライターなどなどその世界の著名人、色んな方々の情報を追ってますが、

 

脳みそに貯蓄ができなくなってきた。

 

 

そもそもWeb・アプリ機能が万能になってきたので、頭で覚えておかずとも保存できる場所は沢山あります。

 

便利になったからとも言えますが、頭で貯蓄するクセが無くなってきたと同時に、年齢的に貯蓄できないことが多くなりました。

 

 

 

 

【格闘家として復帰】

ぎっくり腰になった時、誓ったんです・・・。

 

周りの友人は育児で体力を平行線に保つことができるけど、私はそうじゃない。下り坂をまっしぐら・・・。だから

 

動かなくてはダメだ!!!

 

とwww

 

 

 

 

そこで復活させたのが、

格闘技トレーニング!!!

 (具体的には、総合格闘技MMAとキックボクシング)

 

 

 

我ながら発想が大胆っ♪w

 
 
 
元々、フルコンタクト空手歴10年のもぐた。もちろん黒帯取得者で指導者経験もあります。
小さい頃から格闘技に携わっていた私ですが、高校に入ってからはギターとバンド一筋。そこから格闘技は一旦離れてしまいましたが、せっかく動くと決めたならやっぱり格闘技が良かったんです。
 
 

【なぜ?格闘技だったのか?】

他の運動では物足りない

フルコンタクト空手時代は、選手としても修行していたのでとにかく練習量がハードで過酷でした。

どのくらいかというと、小学校高学年で腹筋6パックでしたwwww

 

そのハードな練習があったからか、他の運動では運動した達成感をあまり感じません

両親が長年スポーツジムに通っているので、何度か体験したことがありますがどのスタジオメニューもマシンを使ったトレーニングでも物足りない。

 

それが分かっていたからこそ、格闘技に返り咲きました。

 

一人競技が良かった

チームプレーが苦手なもぐた。コミュニケーション含めて、チームに所属するということが非常にめんどくさい

その上、自分が頑張っても勝利するとは限らないっていうのが本当苦手wwwww

 

その点格闘技は自分との闘いです。

己の弱さを理解し、相手の弱さを理解し、体を使って戦う競技です。

 

自分が頑張った分、自分が成長できて相手にも成長を与えることができます。

 

柔軟性も重要視される

ただ体をマシンで鍛える。それもありですが・・・

どれだけ筋力がある体でも「ぎっくり腰になった」っていう体験話はザラにあります。

 

▼俳優としてお馴染みの「金子賢」さん。ボディビル体形なのに、ぎっくり腰になってしまったらしいです。

ameblo.jp

 

 

格闘技では、ハイキックや後ろ回し蹴りなどの技を繰り出すための柔軟性が必要になります。

逆に相手からの攻撃を避ける・逃げるためにも柔軟性は大いに役立ちます。

 

絶対的に必要不可欠な柔軟性を取り入れなくてはならない格闘技は、腰痛持ちの私には持って来いな条件だったんです。

 

 

f:id:mogupuchi_home:20170902192441j:image

 

 

師弟関係が好き

チームプレイと違う点と言えば、密接な師弟関係が芽生えること。

 

これは逆を言うと師匠を選ぶ重要性が高いとも言えます。

 

 

格闘技をやる上で、技術向上のためにたくさんの人の技術を盗むのももちろんのこと。

 

ですが自分がスランプになったり壁にぶつかった時、意見を聞いて「この人の言葉なら鵜呑みにしても良い」と思える関係がスポーツをやる上でどれだけ重要なことか、私は10年間の間に痛いほど教わりました。

 

 

格闘技においては、精神面の成長もかなり見込めるスポーツなので師弟関係を築くことはとても重要なことなのです。

 

 

そしてそうやって他人を信頼ができることが、私は好きなんです。

 

 

 

0からのスタートはもうできなかった

28歳の夏、今通っているジムに入会しましたがその時感じていたのは

 

この歳で新しい何かを始めるのが億劫

 

ということ。

 

 

 

なんでも初心者のうちが楽しい

なんてこともありますが、私の性格的に全くできないことに取り組むより、できる半分できない半分の両方が良かった。

 

 

 

フルコンタクト空手のおかげで、打撃はほとんどできます。

ですが寝技は全くできません。

 

そういう意味で総合格闘技がベストでした。

 

 

得意な打撃は人に教えられるほど上達していて、不得意な寝技はこれから教えてもらう。

 

この塩梅がベストマッチでした。

 

 

 

【脳の衰えはどうしようもない】

体感してる脳の衰えは正に忘れっぽいところ。

さっきまで覚えていたのに、忘れてしまってるとか。

 

元々はかなり記憶力のいい方で、友人からも昔話中にビックリされることもしばしば。

 

そんな私が物忘れなんて・・・

と悲しむ時もありますが、そもそもキャパオーバーなんじゃないか?と思うところもあります。

 

 

主婦業と言えどやっと丸3年経ったところです。

ブログも6月からスタートさせていて、そこからアフェリエイトやWebライターなどの情報を探るようになりました。

 

 

私の忘れっぽさって最近過剰に生まれたものばかりなので、新しい情報に対して処理の方法がまだちゃんと構築されてないんだって気もします。

 

 

忘れっぽいが一概に歳のせいとも言い難い。

 

 

 

まぁでもこれが20代なら全部インプットして貯蓄できたんだろうなって思う本音wwww

 

 

 

結局、それなりに衰えているんですね・・・。とほほ

 

 

 

今回はここまで!

 

 

実は30歳まで残すところあと数日になりました!

20代本音シリーズはいよいよラスト!

 

次回は、【アラサー女子】20代ラストの本音!

この歳になって気付かされた『30代が楽しみ』

をお送りします。

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村