【アラサー女子】20代ラストの本音!この歳になって気付かされたこと『友人縁切り』

f:id:mogupuchi_home:20170902140242j:image

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

前回に引き続き、【アラサー女子】20代ラストの本音!シリーズ

をお送りします。

 

▼【アラサー女子】20代ラストの本音 !シリーズ

www.lgbtjp.com

 

 

今回のキーワードは『友人縁切り』です。

それでは、いってみましょー!

 

 

【過信した能力、怠った人を選ぶということ】

いじめられっ子だったからか・・・

はたまたLGBT当事者だったからか・・・

 

 

とにかく

来るもの拒まず去る者追わず

で29歳まで人間関係を育んできました。

 

 

 

こちらの記事(【アラサー女子】20代ラストの本音!この歳になって気付かされた『人が嫌い』 - 尻に敷かれるLGBTの世界)で触れてる通り、私はコミュニケーション能力が非常に高いと自負しています。

 

 

この能力のおかげで沢山の友人に恵まれたのは事実です!

 

ですがこの能力の仕業で「友人になれない人はいない」とも思ってました。←割と本気でwwww

 

 

元々人に興味があり過ぎ・大好き人間だった私は、合う・合わないという感覚的なところは全く信用せず、この人がどんな人物なのか?どれだけ変だったり、合わないと感じたとしてもどこか通ずるものを私なら作れるのではないか?

 

 

 

 

完全に自信過剰wwwww

 

 

 

 

 

 

感覚的に仲良くなるのは難しいかも?と思った友人でも長年に渡り付き合いを続けて来ましたが、その崩壊は突如として訪れました。 

 

 

 

【子育て世代突入!なかなか会えなくなった現在も友人に会いたいと思うのか?】

30歳にもなると周りは子育て世代に入り、家庭・子どもが中心となった女性の友人たちとは昔ほど会える回数は減りました。

 

もちろん私も主婦業を全うするため、昔よりはるかに時間制限のある生活になりました。 

 

 

久々に会うのだから、すっごく楽しみ。

数日前からワクワクしちゃって。

結婚してからってあっという間に10年くらい会えなかったりするんですよねー。

 

 

 

 

そうやって自分の時間を作ろうとしないと作れなくなってしまった私たち女のアラサー世代。

 

その時間の対価だからでしょうか?

 

 

会っても楽しいと思えない場に出向くことが極端に億劫になってしまったんです。

 

 

楽しみにしていた予定のはずなのに、全然楽しくない。

昔と変わらないはずなのに、なぜかここにいる自分が好きじゃない。

私が楽しむ空間や話題でないと感じたことも多く・・・。

(子どもに関しては甥っ子姪っ子の育児に積極的に参加していた10代の基盤があるので、大抵の話には付いて行ける) 

 

 

結局、出会った時に感じた相性の悪さは何年掛けても変わらなかった。

最初から私が感覚的に合わないって思った気持ちを大事にしていればよかったんです。

 

 

 

そしてそれ以前の問題として

家庭環境が悪かった私は、家にいる時間を極力少なくしたくて色んな友人宅に飛び回っていた10代だったから、その当時は人として友人を選ぶよりもよりも、多くの時間を家族じゃない人と過ごす方が優先だったんですよね。

 

 

 

過酷な家庭環境から逃げ出すための『友人』だったんです。

 

 

 

f:id:mogupuchi_home:20170902140500j:image

【私も周りも変わった】 

家族ができて収入や環境が変わった私たち世代は、みんな色んな方向に変わらざるを得ません。

それがいけないことではないから、それぞれの方向に進めば良いと思います。

 

 

 

 

私も私でぷちと付き合ってから実家ではない居場所ができて、やっと落ち着いたんです。そして心もだいぶ成長しました。

 

 

 

 

最初は逃げ道だった友人だったけど、逃げ道が必要なくなった。

 

ぷちと過ごしたことで徐々に人として合う・合わないがどれだけ大切にすべき基準なのかを知った。

 

人に合わせてばかりの自分ではなく、今度は私も選ぶことをしよう。

 

それぞれ大人になり限られた時間で会える友人にも限りがある。大多数いる友人全員に毎月会うことなど事実上不可能になった。

 

 

 

色んなことが降ったように湧いて、あっという間に友人を選別していました。

 

 

 

 

 

 

私からの場合も、相手からの場合もありました。

29歳で10人以上の友人を切った(失った)と言っても過言ではありませんね。

 

 

でもそれで良かったと思います。

そういうことが出来ずに余分な時間とお金を掛けてたんですから。

 

 

その分、嫁の友人だったり久々に再会できた友人だったりと減って増えて結局私たちの価値観に合ってる友人は未だに多く居てくれてるので!

 

問題なしです!!

 

 

 

次回、【アラサー女子】20代ラストの本音!シリーズ

『体と脳の衰え』

www.lgbtjp.com

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村