【LGBTインタビュー企画】第3弾!Hちゃん・妻であり母であり嫁っちの幼馴染みである彼女が見るLGBTのお話。友人として編

f:id:mogupuchi_home:20170820144834j:image

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

今回はインタビュー企画第3弾、

妻であり母でありぷちの幼馴染で親友のHちゃんにお話を聞いてみました。

友人として、そして母としての回答をいただいたので二作に分けて書いていきます。

 

 

第3弾に招いた方はこちら

f:id:mogupuchi_home:20170820144854j:image

 

故郷を札幌に持ち、関東の男性と結婚したHちゃん。

現在は第一子を出産し、育児奮闘中の彼女。

 

ぷちと故郷が同じで幼稚園から一緒だったHちゃん。もっぱらぷちの家出先はHちゃんのご実家だったとかwww

 

そんな仲良しのHちゃんですが、もぐたも一緒に仲良くさせて頂いてて毎年年越し&お正月はHちゃん夫婦とご一緒させてもらってます!女性3人で一生懸命お節を作って、年越したら桃鉄で明け方まで遊ぶっていう恒例行事!w

(お子さんが産まれてからは勿論してませんwwww)

 

では、いってみましょー!!

 

インタビューの内容 

Hちゃん:青 もぐた:緑 ぷち:ピンク

 

Q1、LGBTの知り合い・友人は何人いますか?

 

もぐぷちだけかなー。

 

Q2、カミングアウトされた時の心境は?

 

最初さ、ぷちから「彼氏みたいな彼女みたいな・・・紹介したい人がいるんだけどさー・・・」って言われて、ぷちがコスプレやってたからニュアンス的にはすんなり入ってきたんだよね。wでも仲良い友達が来るのかな?くらいに思ってたんだよね。

それで実際会う日になって、ぷちが「彼氏のもぐただよー」って言われて

 

ん?彼氏??んでも、胸あるよね??www

 

ってなったwwww

 

< そうそう、あの時もぐたに「絶対伝わってないよ!!」って言われたww

 

< そりゃそーだよw頭に「??」浮かんでたもんwそれにその後元彼○○とどーなの?って別れてないっていう感じで聞かれてたしww

 

ごめんごめんwwww本当ストレートに言われなきゃ気付かなくてwwww

でもその後ちゃんと「女性同士だけど付き合ってるんだよねー」って報告を受けて、「あーなるほどなるほど、そういうことね!!!」ってなったw

ちゃんと理解して「あーそうなんだ!おめでと!」って思ったよ!

 

Q3、世間のLGBT活動が活発化してるけどパートナーシップ制度とか以外に何か活動みたことある?

 

働いてた会社の社内アンケートで回ってきてたよー!

LGBTについてどう思いますか?とか、そういう友人いますか?とかっていう内容のアンケートだったよ。

 

< おおお!さすが大手!!!

 

Q4、その会社がそういうLGBTの社員を認めようという取り組みだったのかな?もしくはサービス・営業面での取り組みだったのかな?

 

いや、両方だったんじゃないかなー?世間的にも話題になってきてたから、早々に取り組もうっていうことだったと思うなー。

どちらにせよ、理解を深めていこうという取り組みの一環だったように思うよ。

 

Q5、多目的トイレにLGBT枠が導入されたんだけどそれについてどう思う?

 

子どもができてから多目的トイレは便利で使ってるけど、LGBTが追加されても何の抵抗もなくこれからも使うよ!

 

Q6、パートナーシップ制度について何か思うことある?

 

(札幌市がパートナーシップ宣誓制度を導入したことでこのインタビュー前におおよその制度の内容については説明していました)

 

もぐぷちがいるから、他人事とは思えず気にしてニュースとかは見てるんだけど・・・

 

あーそうなんだ、良かったね!って単純に思うよ!

 

Q7、LGBT検定についてどう思いますか?(金額も伝えた上で)

 

直感は・・・

腫れ物に触るみたいな検定のような気がしちゃう、それ。

なんかそんな風に扱うべき人たちじゃないじゃん?ただそれなだけじゃん?

なのにわざわざ取り上げて、「理解深めようっ!おーー!!!」みたいな検定ってちょっと違う気がする。

 

 

 

今回の友人として編はここまで。

 

 

 

 

HちゃんはLGBTの友人に私たちしかいないものの、LGBTにまったく抵抗がなく、私が聞いてる限りではLGBTの人たちだって普通で当たり前!という感覚なんだなって思いました。

 

 

そしてお子さんができるまで大手企業に勤めてたHちゃん。その社内の取り組みという貴重な現状のお話が聞けて色々思うことがありました。

大手企業がLGBT問題に前向きに着手し出しているという現状は素晴らしく有難い。そして何より周りにいない人たちへ少しづつ私たちの存在が認知されていってる活動です。しかし同時に、そのアンケートをどういう形で活用したのか、そして何を実現させていったのか、非常に気になるところでした。

 

特にトイレ問題のように、当事者からしたらありがた迷惑な事例がある以上そういう間違った方向へ進まないことだけを祈ります。

 

 

 

 

次回、母として編をお送りします。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"