『2DK、Gペン、目覚まし時計/大沢やよい(一迅社)』第5弾【嫁っち・ぷちの厳選おすすめ漫画集】

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者は嫁っち・ぷちです。

 

 



今回ご紹介するのは

『2DK、Gペン、目覚まし時計/大沢やよい』

 

 

 

ぷち視点のチャートを作ってみました!

※各作品同じ項目にて、ぷち的評価をしていきます。

 

f:id:mogupuchi_home:20170809092634j:plain

 

 

 

1.作画のリアル度(7)

見た目がすっきりしていて読みやすいです。

人物を美化しすぎないところも、下記に描いてある現実にありそう!!をより感じさせてくれていると思います。

よくよく漫画を研究されて描かれていると思いますので、コマ割りもすごく試行錯誤されていると思います!(実際にそういう話が出てくるので、ご本人の努力されたところなのかな?と感じました!)

 

  

2.ストーリー性(8)

 のらりくらりとしている漫画家(仮)と、バリバリのキャリアウーマン(家事全般何でもござれマン)の日常です。こんな風に支え合って生活できたら、本当に素敵だな・・・と思えます。

我が家の役割分担と似ているので親近感がありますが、あくまでもぐぷちはパートナーとして仲良く生活しているのであって・・・友人とのシェアルームと考えると、この2人がうまく作用しあっている関係性がすごいな~と思わされますwwww

 

 

3.キャラクターの個性(4)

 普通に自分の会社にもいそう!!!それくらい自然な設定の人物たちです。

 濃すぎないからこそ、リアリティーがあって身近な人に例えてしまいそうなくらいですね。

実際にもぐたも読んでいて「あー高校にいたなーこういう子!!!」とよく叫んでいますww

どのキャラクターも・・・良い人!!!!とほっこりしてしまいますね! 

 

 

4.読みやすさ(9)

 思いのほかキャラクターが増えていきますが、それ以上に丁寧な伏線があって楽しめます!

程よく間をあけたり、おまけ漫画としてその伏線を回収してくれるのですっきりした気持ちで読めましたね。

 現実的にありそうな設定なこともあり、たっぷり時間をかけてキャラクターの気持ちが動いていくのを感じられるので百合漫画初心者にお勧めです!!

 

 

5.★胸キュン度★(5)

 この漫画、同人誌を読み慣れているぷちからするとちょっと話のテンポがゆっくりでした。とてもゆっくりに感じたのですが、漫画を読み慣れていないもぐたには“ちょうどいい”らしいんです!

そんな意見を聞いて読み返してみると、漫画の中の時間の流れが自然なんですね。現実を生きているような、その子たちの毎日をそのテンポで追っているくらいのんびりな気持ちで読めるんです。たぶん言葉では伝わらない感覚ですwwww

いつもサササっと早めテンポで進んでいく漫画(恋愛ものに限らず)を読み慣れていたので、なんだか新鮮な気持ちになります!

 

 

最後に・・・

連載の百合漫画って・・・っとためらっている方に是非読んでもらいたいです!!

ぷちもこの漫画と出会えたことで、他の百合漫画も読んでみたい!!という気持ちになりました。

え、男女の恋愛漫画と同じでしょう?・・・違うんですよ!!!同姓を好きになるって好きになるって??その気持ちに気が付くときって・・・ぷちは全然違うな、やっぱり。と感じた漫画でした!

 

 

 

 

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 1 (百合姫コミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。: 1 (百合姫コミックス)

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました~!!!

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"