退職覚悟の心は無敵!?仕事を辞める覚悟をすれば何でもできた【もぐぷち1年目】

f:id:mogupuchi_home:20170808235229j:image

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

前回に引き続き1年目シリーズ

仕事辞める覚悟をすれば何でもできる 編

をお送りします。

 

 

【お天道様は見てるね←】 

10月は遅出で出勤していたもぐた。

ここで頑張るって覚悟を決めて、無視されようが、嫌みを言われようが、何を言われても頑張っていたその時、

毎年行われている所長の不正等を防止する為エリア内での所長交代期間に入りました。

 

 

そして私たちのところへ交代に来てくれた所長さんが

エリアマネージャー兼所長さんでした。

 

 

3日間しかない中、初日に出勤してすぐ過りました。

これは書くしかない・・・」と。

 

 

【エリアマネージャーに出した手紙・内部告発

何度か書いてますが、この当時私が勤めていたのは超大手企業。一般人の誰もが知っているサービスの会社でした。

ということは、コンプライアンスが徹底されています。

 

 

それを逆手に取る方法を瞬時に思いついたもぐた。

 

 

所長がエリアマネージャーに交代してる間に、内部告発文を書いて渡そう!

 

 

 

3日間しかない交代時間。

初日に思いつき、2日目に提出、もし万が一の事があったら3日目に話があるだろう。

 

悩んでる暇もなく、初日帰宅早々に取り掛かる。

 

 

もぐたはこう見えて書道八段で字には相当自信があります。ワードで仕上げるのもこの時代良いですが、あえて手書き+手紙で書く。

 

 

勿論、いじめの主犯格3人のフルネームを書きました。

内容も事細かく書いていったら余裕で便箋3枚になりました。

 

 

【いよいよ内部告発文提出、そしてその後】

2日目、仕事終わりにエリアマネージャーのところへ。

 

他の社員の手前隠しながらコソコソ渡した意味をくみ取ってくれたらしく、その場では手紙を机の中にしまっていた。

 

 

3日目、ドキドキしながら出勤し着替えを済ませると早々にエリアマネージャーから呼び出しをされました。

ここじゃなんだから、外に出ようか

そういうと、向かいの喫茶店に連れてってもらいました。

 

いざ、喫茶店に入るとすぐに話が始まりました。

 

エリアマネージャー「手紙、読ませてもらいました。相当つらかったでしょう。だけど申し訳ないんだけど改めて言葉で説明してもらえるかな?

 

もぐた「はい

日々起こったいじめを思い出し、全てを話しました。

 

 

 

 

 

そして、

 

エリアマネージャー「わかりました。所長たちも気付かず、申し訳なかった。それで早々に異動できるように手配します。11月にはエリアの中で異動してもらいます。大丈夫ですか?

 

もぐた「はい!!!涙

 

 

エリアマネージャーのおかげで、この時10月4週目に入っていましたが来週にあたる11月から異動させてもらえることに!

 

 

この結果には、私は勿論嫁っちも家族も喜んでくれました!

 

 

 

仕事に対して少し気が楽になった私は、仕事に意欲的になり10月を無事過ごすことができました。

 

 

 

次回、1年目シリーズ

ぷち24歳の誕生日 編

をお送りします。

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございましたー!!

 

 

 

------------------------------------------------------

▼もぐぷち夫婦 Twitterアカウント

 

▼もぐぷち夫婦 インスタグラム

Instagram

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"