『空の境界/天空すふぃあ・奈須きのこ&武内崇監修(星海社)』第3弾【嫁っち・ぷちの厳選おすすめ漫画集】

 こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。
筆者は嫁っち・ぷちです!

 

前回紹介した

www.lgbtjp.com

 
2018年4月からアニメ放送されることになったそうでー!!
好きな漫画をアニメで観れるって面白いですよね!読んでいた時に頭の中でのイメージの声って無意識に作り出されると思うのですが、今回はどんなキャストさんなんでしょうかね〜wwww

 

 

さて今回ご紹介するのは

空の境界星海社)』

ーからのきょうかいー   ルビをふれなかったので・・・

人間離れした戦闘能力を持つ女の子、主人公・両儀式(りょうぎ しき)の物語です。

原作は奈須きのこさん、情報量が膨大過ぎるのでググってください・・・

簡単にご紹介すると、大学時代の同人サークルTYPE‐MOONから始まり、アニメ・劇場版と盛り上がっている『Fateシリーズ』『月姫』などの作品を手掛けています。

 

前回同様、ぷち視点のチャートを作ってみました!

※各作品同じ項目にて、ぷち的評価をしていきます。
 
 

f:id:mogupuchi_home:20170729182923j:plain

 

 
 

1.作画のリアル度(8)

原作は小説ですので、今回作画は天空すふぃあさんが担当されています。 

小説、劇場版にも劣らない力強い念を持つ両儀式が描かれている、と奈須さんにも絶賛されています。内容はミステリー要素が強いのですが、明暗がはっきりしている作画なので内容を知っていてもまた衝撃を受けるシーンがたくさんありました。 

グロい場面が苦手な方が読むには、ちょっと可哀想なシーンがたくさんあります。

 

2.ストーリー性(10)

現実と同じような世界観の中に起きる奇怪現象。その奇怪な事件に、表向きは建築デザイン事務所兼人形工房とは名ばかりの、よろず請け負い会社を営む魔術師の女性社長。そこの事務所に出入りしているのが、主人公の両儀式黒桐幹也という2人。

事件なのか、事故なのか、誰かのもくろみなのか・・・そんな怪しげな雰囲気がずーっと付きまとう内容です。

ダークファンタジーや、鮮やかな戦闘シーンが好きな方見ないと損します!時系列が前後する作品ですので、文字でセリフを見れる漫画から入ることをお勧めします!

主人公の両儀式は、落ち着いているようでどこか危ない深い情念を感じさせる人物です。その両儀式を支える黒桐幹也の存在は、緊迫するシーンが多いこの漫画に丁度いい和みの雰囲気を与えてくれます。

 

3.キャラクターの個性(10)

もうファンタジーが入っている時点で、現実離れした設定が想像できますよね!

ネタバレはありませんが、あっさりと登場人物の紹介だけ。

  • 両儀式(りょうぎ しき)…交通事故の後遺症でモノの「死」を見る能力「直視の魔眼」を身に着けた少女。ぶっきらぼうな話し方と、普段着は和服の上から赤い革のブルゾンを着るという個性の持ち主。
  • 黒桐幹也(こくとう みきや)…とにかく物腰の柔らかさと言ったら!!!!!彼の器は半端なく大きいですよ。主要人物で唯一の「普通の人間」に見えますが、異能の者に慕われてしまうようで、色んな物を引き寄せます。
  • 蒼崎橙子(あおざき とうこ)…魔術界では超すごいお家柄。作中では基本的に暇そうにしていますが、彼女も実は「魔眼」の持ち主。普段かけている眼鏡は、その能力を封じるための道具なんですね。話が長いのがたまに傷ですが、頼りになる上司!
  • 荒耶宗蓮(あらや そうれん)…魔術協会では橙子さんと同期という間柄。見た目からして怪しさ100万点です!!!!
  • 黒桐鮮花(こくとう あざか)…幹也の妹で、兄LOVE!なので両儀式のことも、両儀式と一緒にいる兄の事も良いと思っていませんww出来の良すぎる強気な妹であり、橙子さんに弟子入りしている、魔術使い見習いちゃんです!

 

4.読みやすさ(5)

不思議な雰囲気のまま話が進むのですが、時系列がバラバラですので、どこが最初の話なんだろう…という感覚から始まります。でもそのままでいいんです!そのまま話を読み進めるのが、この物語の怪しさを表現している感覚になれると思うので。

ある程度読んだところで、あ、この話はここより前なんだな・・・とかざっくり理解していけばいいと思います!

話の順番が気になるころには、キャラクターの魅力にどっぷり浸かっていると思いますよwwww

 

5.★胸キュン度★(7)

すみません、これはもう個人的にTYPE-MOON作品が好きなので・・・というのが一番なのですが。

キャラクターとしては、両儀式の単刀直入な&時には人を傷つけてしまうくらいの言葉遣いが非常にツボです。私も結構ズバズバいうタイプではありますが、両儀式を見ているとますます爽快な気持ちになります。(真似したいとは思いませんがw)

またそんな両儀式の心を震わせる黒桐幹也という男の存在に、本当にフルフルします。父親ポジションではないけれど、 絶対見放さない安心感が良いんですよ!!!

あとは戦闘シーンが本当に綺麗というか、落ち着いた戦いっぷりには男女共に惹かれるところがあると思いますよ!!!

 

最後に・・・

もう各チャートで語り過ぎないように・・・とセーブするのでいっぱいいっぱいだったのですが、どうだったでしょうか・・・ ちょっと物足りないかも、と思うたびに書き足すかもしれません。

そしてもしTYPE-MOONファンの方がここまで読んでくださってたら、粗が目立つと思うのですが生暖かい目で見守っていただけると助かります・・・

これを書くにあたり、アニメも見直したのですが話の概要を理解するためにもやっぱり文字に起こされている方がとっつきやすそう!!!というのが私ともぐたの感想でしたね。(原作は小説ですので、そちらもオススメです!)

設定の把握に頭をひねらせますが、今までにない魔法の入り混じった世界観があると思いますので是非読んでみてくださいね!

 

 ▼漫画版

空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)

空の境界 the Garden of sinners(1) (星海社COMICS)

 

 ▼原作:小説版

空の境界(上) (講談社文庫)

空の境界(上) (講談社文庫)

 

 

▼アニメ版

  

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました~!!!

 

 

--------------------------------------------

▼もぐた の Twitterアカウント

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"