【LGBTインタビュー企画】第2弾!旧友&ブログ大先輩のきょうこに会ってきた♪ 質問受け編

f:id:mogupuchi_home:20170728202814j:plain

 

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

今回はインタビュー第2弾の

質問受け編をお送りします。

 

▼前回の記事

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

 

第2弾に招いた方はこちら!

青春を共に過ごした15年来の旧友。

高校から20歳まで活動していた元バンドメンバーのドラム!

そしてバンドHPを作りその時からずーっとブログを書いているブログの大先輩の、「ぷっぷくほっぺ」の きょうこ です。

 

▼「ぷっぷくほっぺ」はこちら!

育児ブログぷっぷくほっぺ

 

 ▼「ぷっぷくほっぺ」筆者のきょうこ

f:id:mogupuchi_home:20170728183812j:plain

  

 

インタビュー内容 質問受け 編

今回は きょうこ:青 から もぐた:緑 に質問してもらいました♪

f:id:mogupuchi_home:20170728194924j:plain

 

Q1、もぐたをぷっぷく(娘)にどう説明してほしい?

 

普通に見てる限り本当の話して欲しいかな。

ぷちの事も含めて、全部そのまま話していいよ!

 

< もぐたは女の子が好きで、女の子と付き合いたい、結婚したいんだよ!ってことでOK?

 

おk!!!バッチリ!

 

Q2、あなたは、彼? 彼女?どっちで呼ばれたい?

 

彼女で良いですwwww

間違っても彼ではないのでwwww

 

まぁ若い頃、特に高校生の時が一番だったけど「私」ってなかなか言えなくて。

でも社会に出て「私」って普通に出てくるし、そういうところを全然気にしなくなったし。そういう意味でも変にこだわりはないからねー。

女性であるという事は間違いじゃないからさー!

 

Q3、LGBTトイレができたって言ってたけど、もぐたはトイレどれに入るの?女の子用?男の子用?LGBT用?

 

女の子用です!!!

男の子用に入る勇気もないし、入りたいと思った事がないwww

LGBTトイレはなるべくなら入りたくないかなー。普通でいいよw

 

でも前記事に書いた通り、格好と体系によりけりだったりするよ。

昔痩せてた時、胸も目立たず服装も髪型もボーイッシュだった時は入ると嫌な目線を浴びる事もあったからそういう時はトイレを我慢だねwwww今でも服装によってそうしてるかな!

 

本当に性別で悩みを抱えてる現状の人には良いのかなぁ?と思う気もするけど、実際アウティングってケースも考えると、これはなかなか難しい。

その人次第って事にもなるし、周囲の人の気持ちもどうなのかなぁ?と思うな。

 

すごく繊細な問題だから、LGBT活動としてトイレからスタート切るのは無謀だと思ってるよ。知名度的に一般の方が知るケースとして、パートナーシップ制度とトイレが目立つでしょ?他にやることあるでしょうにって思う。

 

まぁとりあえず俺にとっては、LGBTトイレって無関係なものに等しい。通常通り、自分の意志で女子トイレに入るよ。

 

Q4、昔はもぐたは男になりたいのかも?って思ってた

 

そうだよねー。そう見えててもおかしくなかったと思うよwww

 

でもMtFとかFtMとかXジェンダーとかって接していかないとまず分からないと思う。

だからこうやって時間かけて、長年見てきて、結果こうなりましたっていう感じじゃない?

というか俺の場合はどうなりたいか?(性別的な意味で)って思わず生きてたww

 

 

インタビューの内容 教育 編

ぷっぷくという愛娘がいるって事で教育目線でも質問させてもらいました!

 

 Q1、ぷっぷく(娘)が外でLGBTの人を見かけて過敏に反応。そういう時どうする?

 

子どもってすごいよね!自分と違うなって人見かけると、すぐ気付く。すごい目で追っちゃうよね。

そういうことで、我が家は実は今まさに教育中なんだよ!

 

例えばなんだけど、テレビでよく見かける「はるな愛」さんだけど、ぷっぷくも一緒に観てる時に

「この人は元々男の人だったんだよー!でもピンクのものやフリフリのものが好きで、今こういう風になってるんだよ!」

って説明したんだぁ!

※愛娘ぷっぷくちゃんはまだ幼稚園生という事もあり、ぷっぷくちゃんが分かりやすいように説明をしたそうです。

ぷっぷくちゃんはピンクのフリフリ、そしてディズニーのプリンセスシリーズが大好きな女の子なので、ぷっぷくちゃんが想像しやすいお話からスタートしたとのこと。

 

 

そしてぷっぷく(娘)的には「男の子だからってプリンセス好きがNGになるのはかわいそう。。。ピンクのお洋服着るの変!って言われたらかわいそう。。。」って思うようになってくれました!

 

そういう教育のおかげもあってか、最近電車とか乗ってもディズニー行っても色んな人がいるけどあんまり目で追わなくなったなー!!

 

 

Q2、仮にLGBT検定○級ですって名乗る人が学校で説明するとなったらどう思う?

そんな事あるのかな!?!?!?

 

< 全然有り得るでしょー!!!

 

そっかぁ、そうだよねー。

それより当事者の方に話してもらった方がわかりやすそうだけどね?

 

< まぁねー。例えばさっきの「はるな愛」さんの話じゃないけどさ、きょうこが教えた話と違うって事をこういう人たちからぷっぷくが教わって来たら、どう思う?

 

うーんとね、LGBTに限らず子ども育ててると親の教えと違うことを教わることも多いんですよ。だからそうなった時に、子どもの疑問をぶつけられる存在=母でいなきゃいけないなって思う。

「お母さん違うじゃん!」「お母さん何なの!?」って思う時ってあると思うからさ。

そういう時に疑問や意見、色々子どもが言えるように

 

お母さんはいつも暇そうにしています。

 

< wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

今回はここまで!

次回、インタビュー企画 第2弾!

後書きとラーメン編をお送りします。

 

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

 

▼今回協力してくれた、きょうこの育児ブログ

育児ブログぷっぷくほっぺ

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!!

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村