【LGBT】トランスジェンダー・Xジェンダーは先天的?それとも後天的??自己見解してみた!私のケース・パート2

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。筆者のもぐた(@mogupuchi_home)です!

 

 

前回に引き続き、パート2をお送りします。

 

LGBTのワードに当てはめきれない】

そもそも”T”であるっていう断定ができずにいます。

それは「あなたは○○である」と誰に言われる訳でもなく、特にそういう事も真剣に向き合ってきたつもりがありません。

 

女性であり、男性的な面もある。その程度にしか考えてないんです。

 

脳みそが、女性脳・男性脳半分づつって感じで。

 

”T”である人が一番に悩むのって体のことなのかな?って思ってるんですけど、特に気になることもないんですよね。

 

 

強いて言うなら、

 

女性の象徴である胸もいらなければ、

男性の象徴である男性器もいらない。

 

そんな感じ。

 

心の中は女性面も男性面も共存していて、その割合は一緒に過ごす人やその時のメンタルによりけりだったりします。

 

時に女性100%になる時もあれば、男性100%になる時もあります。

 

そうなると、LGBTのどれにも当てはまらない、”Xジェンダー”の可能性がうかがえます。

 

▼Xジェンダーとは?

Xジェンダーについてのある研究では、その質的分類から、過渡型揺曳型積極型に分類されるものがある。

揺曳型とは、ジェンダーアイデンティティが揺れているので、男性でも女性でもなく両性やどちらでもない性別であると自己を見なすありようである。

引用元:Xジェンダー 

 

世間が「LGBT」というキーワードを強く謳っていますが

4種類に分けられる位簡単に人を分類できないということです。 

 

【Lであることを捨てきれない理由】

 色々断定出来ないし、したくないし。そんな、性。

 

”L”であると言うことを捨てきれない理由として

パートナーが見ている私が、女性であると言うことです。

 

自分1人ではなかなか決められないし、決め切れない。

そんな私を彼女は1人の女性として見てくれてます。

 

女性という中に「頼り甲斐がある!」という意味で男性的なところを見てるものの

彼女は同性と付き合っているという感覚なのです。

 

一番の家族であり、これから共に生きていく人が私をそう見てるならそうなんでしょう!と言う気持ちです。

 

特に彼女に見せる顔は、長年の友人にもあまり見えない部分であり親でも見たことのない顔をしてると思います。

 

甘えたりもしますし、母性を感じながら家事したりする時も沢山あります。

 

色々女性的な面が多いことを自分でも分かるから、彼女が女性だ!と言うならそうなんでしょうってことですw

 

”Xジェンダー”の可能性が高いものの、”L”も持ち合わせている。持ち合わせていたいと言うのが私の本音のところなんですね。

 

特に女性ならではの気遣いを持っている部分は、女性として誇ってるところでもあります。

 

 

んー、なかなか難しい。w

 

 

 

 

次回はTの後天的作用を後押しした事例について、お話するパート3をお送りします。

www.lgbtjp.com

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた Twitterアカウント▼

 

------------------------------------------------------------

▼もぐた インスタグラム▼

Instagram

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"