【カミングアウト】ずっと言えなかった人にやっとカミングアウトできた良いお話

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです!

 

 

 

 

 

先週平日の休みに朝からLINEが鳴りました。

 

ひっさびさに連絡を取り合った高校の同級生で

どうやら我が家の近所へ用事があり

これから行くので少し会おうと言う!!

 

 

 

そりゃもう即答でYES!!!

 

 

 

 

 

 

インスタでお互いの情報はなんとなーく。

 

もちろんインスタ内ではカミングアウト済み。

FacebookTwitter等とは連携してません)

 

多分Mちゃん的には

そこで初めて確信になり

そこから俺とは話していないって言う状況。

 

 

 

これは俺としても一刻も早く

 

自分の口で言いたい!!!!!!

 

 

 

そう、なんてったってMちゃんは

仲良かったし、とってもお世話になった子!

友人歴が長いのに

唯一カミングアウトできてない人だったからです。

 

 

高校1年の時同じクラスで

初めて喋ったのもMちゃん。

バンドをやってたもぐたを

お客さんとしても必ず見に来てくれてたし

最終的にチームとしてスタッフとして

一緒に活動してくれました!

 

 

そんな彼女には

もぐたは本当に頭が上がらないのです。

 

彼女の性格的な面も加味して

とってもお姉さん?お母さん?タイプの温かい人なので

そりゃーもう本当に頼って荒れて

色々迷惑かけました(´・ω・`)←笑えない

 

  

それでも私のことをいつも気遣って、

放っとかないでいてくれた彼女に対しては

いつからか

「あー、この人はこうやってずーっと俺の味方でいてくれるんだなー」

って思いましたね。

改めて書いてみると本当感謝です。

 

 

ちなみにもぐた母も

「彼女には本当にお世話になった。ママも一生忘れられないもぐたの友達よ!」

と言っておりました(笑)

 

 

 

 

そんな彼女・Mちゃんは今となっては二児の母!

 

f:id:mogupuchi_home:20170703184136j:image 

 

 

瓜二つ?三つ?三姉妹みたいな

親子になってました!!

 

子供たちがまじで可愛い。

次女は人見知りだったようだけど

最終的にハイタッチしてくれて

もぐたは超ご満悦でしたwww

 

 

 

 

そしていざ本題。

 

 

Mちゃん:オレンジ もぐた:

 

もぐた「ごめんねぇ、インスタ見てビックリしたでしょう?

 

Mちゃん「あー!!でも、そうなんだ、ふーん!くらいかな!むしろあんなに一緒にいたのに気付かない私、鈍感なのかな?!w

 

もぐた「実は諸々事情があって言えなかったんだ〜。ブログ読んでくれてるなら知ってると思うけど史上最悪なカミングアウトの話、実は俺もMちゃんも結構仲良かった子だったから。

 

Mちゃん「え??全然わかんないや…私、やっぱ鈍感??ww

 

 

そんな会話の流れで

史上最悪なカミングアウトが誰だったのか

打ち明けると

さすがのMちゃんも仰天の様子。

 

 

▼史上最悪なカミングアウト経験談こち

www.lgbtjp.com

 

 

 

実はMちゃんもAちゃんも同じクラスの同級生だし

高校卒業してからもかなり一緒にいました。

 

 

なので私が周りに合わせて普通に接してた事も

むしろ仲良い位一緒にいた事も

Mちゃんにとってはかなりの衝撃だったみたいです。

 

 

 

 

昔話を織り交ぜながら

 

なぜ、言えなかったのか?

 

なぜ、今言えたのか?

 

私の勝手に募らせた罪悪感

やっと告白できました。

 

 

 

 

何も変わらずに昔と変わらずに

時間が巻き戻ったかのような時間。

本当嬉しかった、ありがとう!!

 

 

 

次会う約束も出来たので、

主婦層になった我々の時間も

また一緒に楽しもうではないかー♪

 

 

 

 

以上、

ずっと言えなかった人にやっとカミングアウトできた良い話

でした!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"