【カミングアウト】カミングアウトの人生史上最悪なお話

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBT」の世界へ。

筆者のもぐたです。

 

 

 

 

「カミングアウト」について

人生史上最悪な私の経験談を1つ

お送りします。

 

 

 ▼カミングアウトの基礎知識な話

www.lgbtjp.com

 

 

▼カミングアウトする?しない?のお話

www.lgbtjp.com

 

 

 

【それは高校生の時でした】

”自分がLGBTに属す人間である”

と言う自覚は高校生の時に芽生えました。

 

 

 

中学のいじめが酷くて

学区内の県立高校へは同じ中学の同級生が通うので

絶対行きたくなかったので

私立高校に通う事になりました。

 

 

 

たまたまですけど

女子校だったんですねーw

 

 

 

まぁ勿論

女子校ですから

たんまりいるわけですよ、

LBTがw

 

 

 

 

 

 

そんな中で私も女性に初恋をして

見事お付き合いする事になりました。

 

 

 

 

 

その時、友人は全員知りませんし、

私自身も「カミングアウト」ってなに?状態で。

 

「カミングアウト」の怖さも知らず、

恋愛話をする程度くらい軽い気持ちでいました。

 

 

 

 

そして初のカミングアウトを試みた相手は

たまたま通学路の路線がほぼ同じの

同じクラスの子 Aちゃん。(イニシャルでもなんでもないw)

 

女子校なんで結構みんな仲良かったんですが

その子とはかなり仲良いつもりでした。

 

 

 

「仲良しだから大丈夫でしょ」

「友達だしね!」

 

 

ってくらいラフな考えでしたね。

 

 

 

【初のカミングアウト、いざ出陣】

Aちゃんを学校のひと気の少ないところへ呼び出し

軽い気持ちでカミングアウトしました。

 

 

 

もぐた「あのさ、実は話があって」

 

Aちゃん「え、なになに?!」

 

もぐた「これさ、実はまだ誰にも言ってないんだよね」

   「だからこれを聞いても内緒でお願いしたいんだけどさ…」

 

Aちゃん「うんうん!どしたの?気になるw」

 

 

もぐた「・・・実は女の人と付き合ってるんだよね。。。」

 

Aちゃん「・・・ん?ごめん、どういうこと?」

 

もぐた「いや、言葉の通り。付き合ってる人が女の人なんだ」

 

Aちゃん「・・・ってことは、女の子とチューしたりするってこと?」

 

もぐた「・・・まぁそうなるね」

 

 

 

Aちゃん「は?キモ!!!!!え、無理!!!!無理無理~・・・・」

って言いながら逃げていきました。

 

 

 

【大失敗に終わった初カミングアウト】

唐突に起こったこの出来事に

私は唖然とするしかありませんでした。

ただ呆然と立ち尽くして

どんな顔して明日から学校行こうかなぁって。

 

 

 

かたやAちゃんは

他のクラスにいた仲良い同級生に

今の出来事を全て暴露。w

おかげでその周り連中からは

毎日毎日冷たい視線を

浴びせられることになりました。

 

 

 

 

 

でもありがたいことに

私の周りには更に上回る数の友人がいたし

バンドがあったし。

噂を耳にしたとしても

特に揺さぶられない人たちが

ゴロゴロいたのですw

 

 

 

 

なんならその噂を聞いて

私以上に怒り爆発な友達ばっかりでwww

 

 

f:id:mogupuchi_home:20170621182015j:plain

 

 

 

そういう友人に囲まれて

私の中では結局何も変わらず

楽しい毎日になってました。

 

 

 

 

しかし

周りの友達が普通にしてるからって

 

Aちゃんまであの話がなかったかのように

普通に話しかけて来るのには

とてもとても不愉快でしたけど。

 

 

 

 

まぁ結局のところ

人の見る目がなかったんだよ~

って当時の私に言ってあげたいですねw

 

 

 

 

トラウマになりうるこんな話ですが

めげずに私もカミングアウトを続けました。

 

 

良いお話はまた今後~!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました~!

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村 

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"