【LGBT】嫁っち・ぷちとの馴れ初め6 いよいよ告白するも…?編

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

 

前回に続き、

嫁っち・ぷちとの馴れ初め6

いよいよ告白するかも…?編

をお送りします。

 

 

▼前回の記事

www.lgbtjp.com

 

 

 

 

 

【彼女との時間以外、全てが最悪だったんです】

初対面をしてから

お互い休みも合わず

ぷちは彼氏との予定を

しっかり入れてるようだし・・・

 

 

結局毎日のLINEと通話で

親交を深める方法しかなく。

 

 

 

仕事では前々回お話した、

いじめがどんどん過酷さを増してく日常。

 

 

そういう意味で

心の拠り所として

ぷちを頼ってました。

 

 

 

話してて落ち着くし、

保育士と言う職業柄なのか

面倒見が良くて

いつも心配してくれて

元気付けてくれて…。

 

 

 

特に保育士の勉強の中に

心理学があったようで

その知識の中の

スケープゴート」を教えてくれました。

 

 

 ▼スケープゴートとは?という方はこちらからお読みください。

www.lgbtjp.com

 

 

 

この「スケープゴート」を元に

理論的にいじめを分析してくれて

その結果、

 

  1. 会社の中で一番年下であること
  2. 会社の中で一番後に入社したこと
  3. LGBTであることを隠していること
  4. しかし3が他の人に本能レベルで感じられてしまってること(なんとなくだけどこの人普通じゃないと思われてしまってる可能性)

 

 

 

そして

「もぐたは悪くないよ。これは仕方ない事だから」

と断言してくれた事が

とても嬉しかったし

心が落ち着いて。

 

 

 

 

私はそんな頼れる彼女に

完璧に魅了されてしまってた訳ですね。

 

 

 

 

【いよいよ告白の時・・・】

 

 

そしていよいよ彼氏の話を聞くのも

キツくなってきて

気持ちに限界を感じて。

 

 

 

意を決して告白する訳です!!!

 

 

 

ですが答えは残念ながらNO。

 

 

 

理由を聞いたら

「女性と付き合う事がどういうことかわからない」

よくあるよくあるw

 

「今の彼氏と付き合って間も無いのに、裏切るわけにいかない」

律儀な人なんだねーっと。

 

 

 

まぁ仕方ないです、

私たちのような人間は

断られてから勝負ですからwww←なぜか超ポジティブww

 

 

 

 

 

次回、嫁っち・ぷちとの馴れ初め7

二足の草鞋を履いてみよーっ♪の編

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました~!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"