【LGBT】”人と違う”ことがいじめに繋がる?! スケープゴートといじめの関係性

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

 

いや、本日は

人生の半分いじめられっ子のもぐたです!w

 

 

 

【私のいじめられ経歴】

 

小学生の低学年

⇒身の回り品を頻繁に隠された。「おかま」「おなべ」と連呼される毎日。

 

中学生

⇒3年間で色んな女の子グループからハブになり、最終的に一匹狼。

 

高校生2・3年

⇒訳あって高校を転校せざるを得なくて、転校先での体育授業ドッチボールでクラスの主の女の子の顔面に当ててしまい次の日から全員シカト。w

 

会社員

⇒所属するチームの中で、母親世代の人たちからいじめを受ける。失敗は全て私のせいにされる、すぐ疑われる、都合の悪いことを全部押し付ける。挙句の果てに呼び出しされて罵倒される。上司、同僚、ほぼ全員知ってて知らないフリ。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

こんな感じで

生まれながらにLGBT気質だった私は

(スカート履くのを嫌い、いつも短髪のボーイッシュ)

 

人生の半分以上いじめられ

 

でした。

 

 

 

スケープゴートとは?】

 

そんな私、嫁っち・ぷちから

いじめを理論的に分析する

救いの一手として教えてもらった

スケープゴート」について

お送りします。

 

 

スケープゴート: scapegoat)は、「身代わり」「生贄(いけにえ)」などの意味合いを持つ聖書由来の用語。「贖罪(しょくざい)の山羊」等と訳される。

引用元:スケープゴート - Wikipedia

 

 

生贄って。そんな・・・。

 

では心理学上では一体どういうことなのでしょう? 

 

 

スケープゴートは、心理学用語の一つ。
ある集団が抱えている問題が、その集団内の“個人”に押しつけられ、
その個人がいわば身代わり・犠牲・いけにえになることによって
結果としてその問題の根本的な解決を先延ばしにすることです。

引用元:いじめの本質は「スケープゴート」?

 

“異質な”存在は、その集団の
“無秩序さ”=乱雑さ具合のようなものを増大させます。
すると、もともとその集団に属していた人の中には、
それを“良くないもの”、
集団の秩序を保つために“排除すべきもの”として意識するようになります。
自分たちとは異質の人間が、同じ空間に存在するということが許せないのです。

 

その結果、発生するのが“いじめ”。
問題は、個性を認められない、受け入れられないその“集団”にあるのに、
いじめターゲットをスケープゴートにすることで、
その問題の本質を解決することから逃げているのです。

引用元:いじめの本質は「スケープゴート」?

 

 

いかがでしょう?

目を疑いたくなるような現実

書かれてませんか?

 

 

だって

 

人と違うことがいじめの原因

 

 と言われてるようですよね。

 

 

 

 でも悲しいことに

これが現実なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

これだけいじめられた経験者の私でも

いじめは双方に原因があると思ってます。

 

ただこの集団心理「スケープゴート」だけは

 

自分自身ではどうにも変えられないんです。

 

 

 

 

 

 

私たちLGBTはまさにそう。

こう考えると私だけじゃなく

LGBTの人たちは、

もしかしたらいじめられた経験が多いのではないか?

と思います。

 

 

 

【人と違うを諦めず、集団を諦めればいい】

 

人と違う=個性と思って

どんどん前に出していくのは

とても良いことだと思います。

 

 

 

ただ 

人と違う=

過酷な世界かもしれません。

 

 

 

それでも世の中って

集団生活が基本じゃないですか?

 

 

ですが逃れる道も沢山あります。

 

最終的に私は

 

集団生活から逃れた一人です。

 

 

 

逃れて良かったんだって思えるために

人生掛けて証明したいですね。

 

 

 

だってこの集団心理で言えば

その集団で頑張ってもどうにもできないことが明白

ですからね。

 

 

 

人と違う自分も

同じくらい変えられないですし。

 

 

 

 

ですから私の結論として

 

人と違うところを無理に変えようとしなくていい。

 

集団生活じゃなくても生きていける力を蓄えろ。

 

ですね。

 

 

f:id:mogupuchi_home:20170616235345j:plain

 

 

 

いじめられっ子を脱出するには

大人数と関わらずに生きていく方法=仕事選び

が一番賢く安全な生き方だと思います。

 

 

 

【さいごに・・・】

 

これを読んでいる方で

「どうしてどの場所でもいじめにあってしまうんだろう?」

と悩んでる人がいたら

「自分だけが悪いのかも・・・」と思わずに

こういう集団心理が働く可能性があること

頭の隅に置いてもらえたらいいなって思います!

 

 

 

そして

自分の可能性・人と違う個性の可能性を信じて

少しでも前向きに考えてもらえたらいいなって

思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

 

data-matched-content-ui-type="image_card_sidebyside"