【LGBT】カミングアウトってなんだろう?

こんにちは!

ようこそ「尻に敷かれるLGBTの世界」へ。

筆者のもぐたです。

 

 

 

馴染みのない人にはあまり聞いたことがない

「カミングアウト」という言葉。

今回はこの言葉に着目してお届けします。

 

 

 

【カミングアウトとは】

「カミングアウト」という言葉に対して

私のように長年LGBT問題と向き合っていると

性的指向のことばっかり思ってしまいますが、

それ以外にも用いられるケースがあります。

 

 

 

主に出生や病状の公表にも

「カミングアウト」するという

言葉が用いられます。

 

 

 

例えばうちの母には

長年苦しんできた病気があります。

 

それは「鬱病」。

 

鬱病が病気として

かなり認知された現代でも

 

カミングアウトをする相手を真剣に選ばなくてはならないことや

心の調子が不安定であることから

赤の他人には言いづらかった(カミングアウトできなかった)みたいですね。

 

 

 

 

 

 

要は社会的少数派である

 

人と圧倒的に違うものを持ってる人が、その事項を公にする行為

 

がカミングアウト

 

なんですね。

 

 

 

 

日常会話になるくらい飛び交ってる人たちの中では

「カムアウト」と呼ばれたりしています!

 

 

カミングアウト: coming out)とは、これまで公にしていなかった自らの出生や病状、性的指向等を表明すること。英語の動詞形でカムアウト: come out)とも言う。逆に、他人の秘密を暴露することをアウティング: outing)という。

引用元:カミングアウト - Wikipedia

 

 

 

【カミングアウトをするということ】 

ここから私の話(経験談)になりますが

 

上記の内容からすると

「カミングアウト」という行為


みんなと違うものを持っていることを公にする

 

 

ということ。

 

 

 

 

 

 

それは

吐き気がするほど勇気のいること

です。

 

 

 

 

 

 

その先に待ち受ける結果が恐くて

いつも最悪なケースを考えてます。

 

 

 

 

友人にカミングアウトする際は

「友達じゃなくなっちゃうかもしれない…」

 

 

会社にカミングアウトする際は

「白い目で見られるかもしれない。そうなったら辞めよう…」

 

 

親にカミングアウトする際は

「縁を切る覚悟」をしてます。

 

 

 

そういう経験を踏んだとしても

サラッと言えてしまえるようになるまで

すごく時間がかかります。

 

 

 

 

多分どれだけ経験しても

これから先どれだけ歳を取っても

この時代に30歳になる私は

 

緊張と最悪なケースを予測することは

ずっと付きまとうことでしょう。

 

 

 

 

 

【もしカミングアウトを受けたなら】

その気持ち、カミングアウトをした行為

を尊重してあげてほしいですね。

 

 

 

とっさに嫌悪感が生まれるかもしれません。

とっさに不信感が生まれるかもしれません。

 

 

 

カミングアウトを受けた人にとっては

 

予期せぬ事態

予測不可能な事例

思考停止するくらい

それが何を指しているのかわからないくらい

自分や世間一般とは違うことでしょう。

 

 

 

 

それでも、

あなたの前にいるカミングアウトをした当事者は

あなたが見て来た人間と

何も変わらないということを

覚えていて欲しいのです。

 

 

 

 

その上でカミングアウトしてきた人を

見てほしいですね。

 

 

 

あなたにとってその人がどういう姿であるべきか?

 

ではなく

 

その人にとってあなたに見せたい姿は何だったのか?

 

という現実を受け止めて欲しいです。

 

 

 

 

f:id:mogupuchi_home:20170612231953j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、今日はここまで!w

 

 

なんかちょっとダークな気分にさせてたら

本当すみません。。。

 

 

 

いや、書いてる私でさえ

ゲロゲロしますものw

 

 

 

とりあえず

「カミングアウト」とは私の中で

無限に話せてしまうキーワードでもあるので

分岐したお話は別で書いていこうと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたー!

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村